【カーネクストは完全無料】廃車王だと有料になるケースを暴露!

Pocket

カーネクストへ廃車買取を依頼しようと検討しているけど、
同じ廃車買取大手の廃車王が気になってはいませんか?

カーネクストと廃車王は、両社とも廃車買取の大手として、
その評判や口コミは買取額以外でのサービスでも高いのですが、

その一方で、廃車王へ依頼した場合、無料と謳いながら
一部有料になってトラブルに発展したという口コミもあり、

いざ依頼するとなると、ちょっと不安になりますよね。

廃車王は依頼してから一部有料になるケースがあり
トラブルになりやすいというウワサや口コミは本当なのでしょうか?

ここでは、多くの口コミから、廃車王に廃車買取を依頼し
一部有料となるケースやトラブル
について全て暴露しますので、

廃車王へ廃車の買取依頼を考えているけど、イマイチ心配で
踏み切れないでいるといったあなたのためになれば幸いです。

ぜひ参考にしてみてください。

廃車王はカーネクストと比較し料金トラブルが多いってホント?悪い口コミについて紹介

私も廃車王へ廃車買取を依頼するかどうか検討していたとき、
その口コミや評判が買取額以外でも高いことは知っていましたし、

また、大手の買取店なので問題ないだろうとは
思っていても、実際はこんな不安もありました。

それは・・・廃車王は依頼してから一部有料になるケースがあり、
それに関するトラブルが多いというウワサです。

初めて廃車買取を利用しようと思っているのに、
もし本当に料金に関するトラブルがあったらどうしよう・・・

あなたもこのような不安を少なからず持っていませんか?
特に、今まで車の買取がディーラー任せだったとしたらなおさらですよね。

確かにディーラーは、メーカーの看板を背負っているという
安心感がありますし、最後まで責任を持ってくれるイメージがあります。

しかし、ネット上などの口コミでは、廃車王に廃車買取を依頼したら、
「無料と言いながら一部有料になった」というトラブルの話もあり、

廃車王では依頼してから一部有料になるというトラブルは本当に多いのか・・・
その真相はホントのところどうなの?と不安になるのも確かだと思います。

では、廃車王って本当にこのような料金に関するトラブルが多いのか、
その真実を知るためにも悪い口コミについて見て行きましょう。

廃車王に依頼して一部有料になったケースとは?悪い口コミについて

電話オペレーターと処分業者との間の意志疎通に問題が・・・

テレビCMを見て車の処分をお願いしましたが、電話オペレーターと処分業者との間の
意志疎通に問題があり、結局、色々と嫌な思いをさせられ、今はとても残念な気持ちと
廃車王に頼まなければよかったという気持ちでいっぱいです。

確かに高価買取は、動かなくなって暫く放置していた15年落ちのトヨタカローラを
3万円で買取してくれるということで本当でした。

しかし、いざ引取の段階になると、自宅の敷地の狭い場所に放置していたため、
技術料として別料金を請求されてしまいました。

もっと、引取についての事前調査が必要なのではと思いました。

査定が少し曖昧では?説明も足りなかったので少し微妙かも

車の購入先であるディーラーから、エンジンの不調のため修理不能と診断された車の
買取を廃車王にお願いしました。

18万キロ以上乗っていた日産フーガだったのですが、電話で車種とキロ数と型式を
話すと、現物の査定とかはなく5万円とのことでした。

その後、引き取りにきた時に改めて確認するのかとも勝手に思ってたのですが、
特にそれもなく、電話での査定額である5万円で引取ってもらいまいました。

確かにレッカー代や廃車の手続きなどを考えると、マイナスにはならなかったので
良かった気もするのですが、説明が足りなかったので少し微妙ですね。

高価買取は確かですが、まさか引取料金がかかるなんて

自宅の畑にある納屋に長年放置していた、11年前のトヨタRAV4の処分先を探していた
ところ、廃車王のCMを見て口コミも高いことが分かり、少しでもお金になればと思い
依頼してみました。

その口コミどおり、放置車でも3万円もの値段を付けてもらったので満足していますし、
入金までのスピードが速く、その点は評価できると思います。

しかし、納屋に放置してあった車のため、別料金がかかってしまったことが残念ですね。

このように、やはり悪い口コミもありますね。

良い評価としては、買取額が予想以上に高かったということや、
買取から入金までが早かったという声もあります。

しかしその一方、廃車王の悪い評価として目立つのが、

引取時に、例えば車の保管場所が狭い場所だったりすると、
それにかかる時間や技術料として別料金を請求されるケースがあるようです。

確かに、廃車王のホームページを見ると・・・


出典 haishaou.com

「レッカー引取原則無料」との記述があり、
確かに全てのケースで無料とは言えないようですね。

こういったトラブルは、廃車王側の問題というよりは、
売る側の認識不足と言うことも出来るかも知れません。

しかし、口コミの中では・・・

・電話オペレーターと処分業者との間の意志疎通に問題がある

・査定に関して説明不足

といった声が聞かれましたので、

廃車王の満足度は総合的に考えると、確かに高価買取などは評価できるものの、
説明不足やレッカー引取時に有料になる場合もあるという不安が残りますね。

カーネクストなら廃車王と違い完全無料!しかも高価買取が可能な理由!

さて、ここまでは、廃車王に関する主なトラブルは、
引取時に別料金が発生するケースがあることだとお話ししてきましたが、

同じく廃車買取の大手として有名なカーネクストの場合、
このように引取費用は一切無料となっています。


出典 cmgroup-ziko.com

ただし、

・成約後のキャンセルは、レッカー手配にかかる違約金として一律3万円かかる
・引取時の状況が事前打ち合わせと異なる場合は引取出来ない場合がある

という注意点がありますが、
これは、事前にしっかりと打ち合わせしていれば問題ないと言えますね。

また、カーネクストと廃車王の両社とも、

「ディーラなどで廃車しかないと言われた車なのに、買取額が予想以上に高かった」
という声がなぜ多いのでしょうか?

なぜなら、ディーラーによる下取というのは、新しく車を買ってもらうために
行われていることであり、

その査定額を算出するためには「赤本(レッドブック)」と
呼ばれる、車ごとの一般的な下取額が書かれた業界の専門誌を用いる関係上、
どうしても一般的な価格でしか判断できないんですね。

しかも、ディーラーの場合、下取りした車を中古車として販売したりするため、
年式が比較的新しく走行距離の少ないといった車は普通に買取りしてくれますが、

その反面、廃車として買取り販売するというネットワークやノウハウがないため、
年式の古い車や走行距離の多い車、事故車や風水害車などの高価買取は期待できません。

しかし、カーネクストと廃車王は、ディーラーなどと違い、
買取った廃車を解体し、そのパーツをリユースするといったノウハウがあり、

そのため、ディーラーなどで廃車しかないと言われたような車でも
高価買取が可能になるんですが・・・

カーネクストと廃車王では、廃車を買取り解体したり
販売するといったネットワークが大きく異なるという違いがあります。

その大きな違いはと言いますと、
廃車王の場合、そのネットワークは日本国内に限られるのに対し、

カーネクストでは、廃車に対するニーズのある世界の国々へ輸出し
販売したりリユースするネットワークを持っています。

そのため、廃車として依頼する車の状態などによっては、
廃車王よりカーネクストのほうが、より高い買取額を期待できるかも知れませんね。

しかも、ディーラーなどによる買取では無理な
自動車税の還付まで受けられるので本当にお得です。

以上、今までお話ししてきたように、その多くの高い口コミから
買取価格以外でも全て満足することが出来ると評判なのが「カーネクスト」です。

出典 cmgroup-ziko.com

カーネクストに廃車買取を依頼することによるメリットは・・・

1.事故・故障・水没・不動・廃車予定といったどんな車でも0円以上買取保証

2.事故車や不動車でも引取・レッカー代が無料

3.独自の海外販売ネットワークにより廃車高価買取が可能

といったことが挙げられますので、年式が古く走行距離が多い、事故や水没に
遭ったといった車の買取は、ディーラーではなくカーネクストへ依頼しましょう!

カーネクストの廃車買取について公式サイトを見る⇒

もちろん、値段を聞いて納得してから依頼できるので安心ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする