タウがやはり1番!事故車買取のラインナップの評判が敵わない理由

Pocket

普段の生活の足として毎日の生活に欠かせない車ですが、
道路を走っている以上、突然事故に遭ったり、

また、最近では異常気象により、駐車中の車が水没に遭い、
事故車になってしまう事例も増えています。

もし、このようなトラブルに見舞われた場合、
その車を購入したディーラーなどに引き取ってもらうことが多いのですが、

大きな損傷や故障を負った事故車だと、修理代がかかり、査定もゼロ。
そのため大抵は廃車にすることを勧めれらます。

そんな場合、今までは事故車は値段が付かないと考えるのが
普通でしたので、そのまま依頼するのが普通でしたが、

しかし、その場合だと、いくら大金を叩いて買った車でも、
査定がゼロなばかりか引取料もかかり、経済的も損失を負ってしまいます。

そこで、今、話題になっているのが、CMなどでも
メジャーになってきた事故車買取店の存在です。

実際に事故車買取店のホームページを見ても分かるように、
買取実績を見ると意外なほどの高額で買取られているのが分かりますが、

しかし、そこでいざ事故車の買取を依頼しようと思っても、
果たしてどこの業者がいいのか分からないですよね?

そんな数多くある事故車買取店の中でも、高価買取以外の理由でも
評判や口コミも高いタウと廃車買取のラインナップのどちらを選ぶか・・・

私もそうでしたが、ネット上などで見かけても、同じように
迷っているという声が多いようです。

タウと廃車買取のラインナップは、両社とも事故車買取店では大手として、
高価買取だけじゃなく、その評判や口コミとても高いのですが、

その一方で、廃車買取のラインナップへ依頼したけど、
決して高価買取とは思えなかったという評判や口コミも結構あり、

確かに、ディーラーなどとは違い、事故車でも買取してくれるのは
いいとしても、いざ依頼しようとなると不安になりますよね。

では、廃車買取のラインナップは確かに買取してくれるものの、
決して高価買取とは言えないという評判や口コミは本当なのでしょうか?

ここでは、多くの口コミや評判、買取例などから、廃車買取のラインナップ
の買取は本当に高くないのか?その真実について
暴露しますので、

廃車買取のラインナップへ事故車の買取依頼を考えているけど、
初めてだし本当に高価買取してくれるのか不安で他社と比べ迷っている・・・

そんなあなたのためになれば幸いです。
ぜひ参考にしてみてください。

廃車買取のラインナップの評判や買取額は高くないってホント?悪い口コミについて紹介

最近の話ですが、実は私も、深夜の国道を走行中、
突然飛び出してきた野生動物に激突し車が大破したのですが、

ディーラーで事故車を勧められたのはいいものの、
査定がゼロと言われたことに納得がいかず、

そこで初めて事故車買取店を利用しようと思い、
依頼しようと考えていたのが廃車買取のラインナップでした。

その理由は、事故車の廃車手続きが完全無料なことや
ネット上で、その口コミや評判が高いことが決め手であり、

また、大手の有名な買取店なので、素人では難しい事故車の廃車手続きも
問題ないだろうと思っていましたが、実際はこんな不安もありました。

それは、あなたと同じように、廃車買取のラインナップの買取額は、
実はそれほど高くないという口コミや評判です。

事故車買取店は確かにディーラーのように「事故車=査定ゼロ」でなく、
数万円でも値段が付けばないよりはいいかも知れませんが、

もし、口コミや評判のとおり買取額が高くないのに、
そのまま言い切られそうだし、後々後悔したくない・・・

あなたも少なからずこのいうな不安を持っていませんか?
特に、タウといった他に高価買取を謳う業者と迷っているならなおさらですよね。

では、廃車買取のラインナップの高価買取は実は高くないって本当なのか?
その真相を知るためにも悪い評判や口コミについて見て行きましょう。

廃車買取のラインナップに事故車買取を依頼して後悔したケースとは?悪い評判や口コミについて

他の業者と比べても・・・

値段が思ったよりも普通で、他の業者と比べても感動するほどではありませんでした。

対応などを含めれば、他よりも満足する人は多いでしょう。

値段が相応くらいだったのは少し残念

事故車の古いヴィッツを買い取ってもらいました。

修理しても相当お金がかかるということだったので買取を初めて依頼してみたのですが、
すぐ引き取りに来て値段を査定してくれました。

値段が相応くらいだったのは少し残念ですが、大切に再利用してください。

このように、廃車買取のラインナップへ対する悪い評判や口コミもありますね・・・
では、反対に良い評判や口コミについても見ていきましょう。

廃車買取のラインナップに事故車買取を依頼して良かったケースとは?良い評判や口コミについて

廃車手数料がかからないのがいいですね。

廃車手続きなどに手数料がいらないのがいいですね。

手続き代行などでお金を支払う必要がなかったので、思っていたより高く売ることが
できました。

まともに走れる状態ではなく、どうしようか困っていたのですがよかったです。

トラブルなく終えることができてよかったです!

電話してすぐ来ていただいて、スタッフの方にいろいろ心配していただきました。

廃車の手続きなどをしたことがなかったので不安でしたが、トラブルなく終えることが
できてよかったです。

助かりました。ありがとうございます。

このように、よい評判や口コミとして、「事故車の廃車費用がかからなかった」や、
「対応してくれたスタッフがとても親切だった」という声がある一方、

廃車買取のラインアップの悪い評判として目立つのが、
実際の買取額が他社より高いとは思えないという声・・・

確かに、廃車買取のラインナップのホームページを見ると
「廃車も事故車も平均買取額100万円の実績」となっていますが・・・


出典 167001.net

実際の買取事例をみると、100万円台の実績が見当たらないばかりか、
下記のように買取った車の画像と車種が違っている個所もあることが気になります。

※下記の画像の車は「トヨタセリカ」ではなく「日産フェアレディZ(Z33型)」
ですし、平成17年式だとこの型式ではあり得ません。


出典 167001.net

こういったことが、「実際の買取額が他社より高いとは思えない」という
不満に繋がっているのかも知れません。

以上、廃車買取のラインナップの満足度は総合的に考えると、
確かに、スタッフの対応や支払いが早いといった評価は高いのですが、

その一方、本当に他社より高価買取してくれるのかと言うと、
少し不安が残りますね。

タウなら廃車買取のラインナップより評判が高く高価買取が可能な理由はここ!

さて、今までは、廃車買取のラインナップの主な不満は、
他社より買取額が高いとは思えないことが理由であるとお話ししてきましたが、

では、なぜ、同じく事故車買取の大手として有名なタウの方が、
買取額なら断然高いという評判や多くの口コミが多いのでしょうか?

確かに、タウと廃車買取のラインナップの両社とも、
「ディーラーなどで事故車のため廃車扱いの車でも値段が付く」という点は同じです。

なぜなら、ディーラーによる下取というのは、
新しく車を買ってもらうために行われていることであり、

そのため、下取りとして買取した車を中古車として販売する以上、
年式が比較的新しく普通に乗られていた状態の車なら買取りしてくれますが、

その反面、事故車を買取り販売するというネットワークや
ノウハウがないため、こういった車の買取自体ができません。

しかし、タウと廃車買取のラインナップは、両社とも
事故車買取専門店ならではのノウハウや販売ネットワークがあり、

しかも、事故車買取店でも持っている業者が限られている、事故車へのニーズが高い
海外への輸出ルートがあるところが特徴となっています。

そのため、ディーラーなどで事故車のため廃車扱いとなるような車でも、
高価買取が可能なはずなのですが・・・

タウと廃車買取のラインナップとでは、その買取する車の状態によって、
買取額に差が出るようです。

その主な違いは、廃車買取のラインナップの場合、その買取実績を見ると
年式が古く走行距離が多いといった車の買取への実績は多いようなのですが、

タウと比較すると、比較的年式が新しい事故車や水没車といった買取の
実績が見当たらないため、こういった場合の高価買取は期待薄かも知れません。

そのため、どんな状態や条件の車でも高価買取できる
タウほうが、より高い買取額が期待できると言えるのです。

しかも、ディーラーなどでは無理な
自動車税の還付まで受けられるので本当にお得です。

以上、ここまでお話ししてきたように、その高い口コミや評判から、
買取価格以外でも全て満足信頼できるでと評判なのが「タウ」です。

出典 tau-reuse.com

以上、これらのことから、
タウに事故車買取を依頼することによるメリットをまとめてみますと・・・

1.事故車買取業界3年連続No.1の実績があること

2.事故車や不動車でも引取・レッカー代が無料

3.独自の海外販売ネットワークにより廃車高価買取が可能

といったことが挙げられますので、ディーラーなどで事故車のため廃車しかないと
言われたような車の買取は、そのまま任せずタウへ依頼しましょう!

タウの事故車買取について公式サイトを見る⇒

もちろん、値段を聞いて納得してから依頼できるので安心ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする