廃車でもお金がもらえる!“すぐにでも”できる意外な裏技とは?

Pocket

「いつも安全運転を心掛けていたのに・・・」

突然の事故で車を廃車にしてしまった方がよく言うセリフですが、
いつ、事故に遭ったり巻き込まれたりするか分からないものです。

また、普段から何気なく乗っていた車が廃車になるということは、
明日からの生活にも支障を来たすことになりますが、

それ以上に問題になるのが、車が廃車になることで、
経済的にも大きな損失を生んでしまうことです。

なぜなら・・・

事故を起こしてしまった場合、その多くは購入したディーラーへ
運ばれることになると思いますが、

事故によっては、100万円を超える修理費用がかかる場合も多く、
修理するくらいなら廃車にすることを勧められるパターンが多いのです。

また、事故を起こしてしまえば、いくら高額な車でも、その価値はゼロ。
しかも、廃車手続きにかかる費用まで請求されてしまいます。

ディーラーでの廃車手続きは、確かに信頼出来るかも知れませんが、
大切な車が、資産的にもマイナスになってしまうことへ納得できずにいませんか?

ここでは、廃車でもお金がもらえる!
“すぐにでも”できる意外な裏技について紹介しています。

「ディーラーでも値段が付かないのに、そんな上手い話ないでしょ?」

確かに普通ならそう思うでしょう。
ぜも、実はこんな方法もあることを、ぜひ知って欲しいのです。

ここでは、突然の事故などで車が廃車になり、
次の車のことや経済的なことなどで不安なあなたへ詳しく書いています。

ぜひ参考にしてみてください。

廃車でもお金がもらえることを知らなかった私・・・あなたに是非伝えたいことがあります

私ごとですが、数ヶ月前に新車の日産エルグランドを、
早朝の凍結路でスリップ事故を起こし廃車にしてしまったのですが、

事故後、購入したディーラーへ車が持ち込まれ、修理の見積を
依頼したところ、何と約90万円!

しかも、下取額も事故車なので査定ゼロ。
さらには、廃車にすることを勧められ、その費用までかかると言われたのです。

「次の車はどうしたらいいんだろう・・・」と考えていた時、
ふと思い出したのが、ある大手の廃車買取専門店のCMでした。

新車が廃車になり、借金だけ残ることは何とか避けたかったので、
藁を掴む思いで、覚えていた廃車買取専門店へ依頼したところ、

何と、120万円で買取ってもらえることが分かり、
廃車でもお金がもらえたので、再び新車のエルグランドを購入できたのです。

いかがですか?

では、ここからは、廃車でもお金がもらえる裏技について
もっと具体的にお話ししていきますね。

廃車でもお金がもらえるのは、手続きをディーラー任せにしないことから?

では、なぜ、廃車扱いの車は、ディーラーなどでは買取自体が無理なのに、
廃車買取専門店では可能なのでしょうか?

その理由は、ディーラーなどの一般的な販売店と、廃車買取専門店では
各々が持つ流通のネットワークが違うことが挙げられます。

一般的に、ディーラーなどで行われる買取というのは、
新車を購入する時などに行われる下取のことを指しますが、

この、下取という仕組みは、ディーラーなどで
新しく車を買ってもらうために行われていることであり、

そこで下取された車は、そのままディーラーの店頭や
販売会社の中古車専門の店舗で中古車として販売されるのが普通です。

よくある、販売会社の「○○ユーズドカーセンター」や
「○○マイカーセンター」などといった店舗がそうですね。

このような理由から、ディーラーなどでは、年式が比較的新しく
走行距離が年式相応といった車は普通に下取として買取してくれますが、

その反面、事故車や水没車、低年式の過走行車といった車となると、
廃車を買取り販売するといったネットワークがないため無理なんですね

では、なぜ、廃車を買取るというネットワークを持っていないかと言いますと、
日本国内では、廃車へのニーズがほぼないからと言えますし、

また、日本国内における廃車へ対するイメージと言いますと、
きっと、あなたも同じような思いを持っているかと思いますが、

・事故車などは「縁起が悪い」と敬遠される

・低年式で過走行の車は価値がないのでスクラップするしかない

といったネガティブなイメージで見られているのが普通です。
しかし、日本国内から海外へ目を向けてみると、実はイメージが全く異なります。

・事故などで廃車扱いになった車でも、修理して使うというニーズがある

・廃車として解体しても、残ったパーツへのニーズが高い

このように、廃車へ対するイメージはとてもポジティブに
捉えられており、しかも大きなビジネスになっています。

そのため、廃車買取専門店ならディーラーなどと違い、
買取った廃車を海外へ輸出し販売するネットワークを持っていたり、

また、リユースのノウハウが豊富なので、
ディーラーなどで廃車扱いのような車でも値段が付くのです。

そのため、私の場合、ディーラーで廃車扱いとなった車を
先にもお話ししたとおり廃車買取専門店へ買取を依頼したことで、

査定ゼロだった車が、何と106万円になったのですが、
その廃車買取専門店はどこかと言いますと、「事故車買取シェアNo.1のタウ」です。

出典 tau-reuse.com

廃車にしてお金がもらえる!タウに買取を依頼し新しい車の頭金にする方法はコレ

大事な車が、突然の事故や風水害、故障などで廃車に・・・

そこで、購入したディーラーに引取ってもらったとしても、
予想外の高額な修理の見積から廃車にしましょうと言われ愕然としたり、

しかも、下取もゼロとなると、戻ってきた保険金を元に
新しい車を買おうとしても、それがまた経済的な負担になりますし、

また、予算の関係で今までの車よりグレードを落としたり、
値段の安い中古車にするしかないと諦めてしまうかも知れません。

しかし、こんな場合、廃車買取専門のタウに依頼すれば、

先にもお話しした、廃車へのニーズが高い海外への
販売ネットワークを持っているため、予想以上の値段が付くんです。

出典 tau-reuse.com

ということは、上記の例のとおり、買取額と戻って来た保険金、税金還付を
プラスにすれば、また再び新車へ乗換えることも可能になって来ます。

いかがですか?

タウの廃車買取の仕組みを知ってしまうと、
もう、ディーラーなどに廃車手続きを任せる気もなくなりますよね。

廃車でもお金がもらえるタウへの無料査定依頼は僅か20秒!

では、これからタウに廃車の無料査定を依頼する方法についてお話しますが、
タウの公式サイトの「無料査定フォーム」から申し込みます。

「無料査定フォーム」に入力する内容はと言いますと・・・

車の状態や車種、名前や住所、電話番号といった
僅か20秒ほどの簡単な入力で無料査定の依頼が出来ますので、

まずは、気軽にディーラーと買取額を比較することをおススメします!

タウの無料査定フォームはコチラから⇒

廃車でもお金がもらえるタウへ買取を依頼し、また欲しい車に乗換えよう!

ここまでは、廃車の買取を専門とするタウと違い、

ディーラーなどでは「廃車買取のノウハウがない」ため、
廃車を買取すること自体が無理というお話しをしてきましたが、

タウの廃車買取は、単に事故車だから
といった理由だけで廃車にする訳ではなく・・・

世界100カ国以上に広がる販売ネットワークを活かし海外に輸出したり、
車を解体してパーツをリユースするといった豊富なノウハウを持っているので、

他では絶対に無理な高価買取を可能とするのです。

これらのことから、タウの廃車買取は・・・

「廃車の買取市場の相場を熟知している」からこそ、
他では真似できないような高価買取が可能なのがメリットだと言えますね。

今までお話ししてきたように、廃車の買取を依頼するなら、
「事故車買取シェアNo.1のタウ」です。

査定も無料ですし、売却する際のレッカー引取や手数料も全て無料。
これはもう、使わない手はないですね。

タウの廃車買取について公式サイトを見る⇒

もちろん、値段を聞いて納得してから依頼できるので安心ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする