タウに廃車買取を依頼し分かったディーラーより得する3つの理由!

Pocket

遂にずっと欲しかった憧れの車を購入!

新しい車を購入するというのは、何度経験しても
納車されるまでとても楽しみなものです。

「新しい車でどこに行こう」
「新しい車に今度こそこんな部品を付けてみたい」

と想像するだけでワクワクしますよね。

ただ、その一方で、新しい車を手に入れるということは、
今まで乗ってきた車を手放すことになりますが、

特に長く乗ってきた年式の古い車ほど、
ディーラーでの査定が思った以上に低かったり、

また「この車は年式が古く値段も付かないので廃車ですね」と言われ
その引取代としてマイナス評価されたりする場合も多いのですが、

多くの人が他の方法も知らないまま、ディーラーに
言われるまま引取られている場合が多いのが実情です。

しかし、あなたはそのことに何となく納得できなかったり、
心のどこかでモヤモヤしていませんか?

本当は、長く愛着を持って乗ってきた車こそ、それなりの
評価をしてもらいたいと思っているのが本心ではないでしょうか?

タウの廃車買取を知らないままディーラーで査定がマイナス!さらに引取代も請求された私の場合

出典 clicccar.com

タウの廃車買取で、約12年間乗ってきた車がディーラーで
マイナス3万円の査定だったものが、何と20万円になりました!

あなたも参考にしてみてください。

私が、廃車として引取を依頼した車は、VWゴルフの2006年式、
通称「ゴルフV」と呼ばれる5代目モデルで約12年落ちの車でした。

以前からゴルフが欲しかった私にとって、とてもお気に入りの車でしたが、
突然、電気系統の故障で警告ランプが点いたまま消えなくなったので、

その修理代をディーラーで見積ってもらったところ何と30万円超え!
そこで妻からの提案もあり、国産のSUVに乗り換えることにしたのです。

そのため、週末に近所のディーラーでSUVの見積を取り、
ゴルフの査定額を調べてもらうと1時間も待たされた挙句・・・

「年式も古いし故障個所もあるので廃車にするしかないですね」
「引取料として3万円かかります」との回答。

故障個所があるので査定が低くなるのは覚悟していたのですが
まさかのマイナス査定で本当にガッカリしただけじゃなく、

自動車税や重量税、自賠責保険の還付の話もなかったので、
本当の査定額って何なの?と不信感さえ感じました。

そこで頭を切り替え、ディーラーで引取ってもらう以外に
何かいい方法はないものかと調べてみたのです。

タウの廃車買取と違い、ディーラーが車の年式が古いだけで廃車にしてしまう理由とは?

ディーラーでは大切に乗ってきた車でも、
年式が古い車という理由だけでそのまま廃車として引取られる。

古い車は価値がないので廃車するしかない。

確かに、普通はそうかも知れませんが、
でも、こんな方法もあることを知っていますか?

それは、タウのような廃車買取専門店に依頼することです。

なぜなら、ディーラーによる下取というものは、新しく車を買って
もらうために行うことであり、

また、その査定額を算出するためには「赤本(レッドブック)」と
呼ばれる、その車の年式やグレードなどを考慮した価格が書かれた
業界の専門誌を用いる関係上、

どうしても一般的な価格でしか判断できないため、
廃車買取専門店のように、その時々の相場価格やニーズを
査定額に反映するといったことは得意としていません。

これらのことから、ディーラーは「車の買取市場の相場を熟知していない」ため、
高価な査定額を期待できないのがデメリットだと言えます。

そこで、私は、タウに廃車買取を依頼したことで、
ディーラーで引取してもらうより17万円も得することが出来たのです。

タウへ廃車買取を依頼し、年式の古い車の引取はディーラー任せにせず得しよう!

先ほど、タウのような廃車買取専門店と違い、

ディーラーは「車の買取市場の相場を熟知していない」ため、
高価な査定額を期待できないのがデメリットであるとお話ししましたが、

タウの廃車買取の場合は、
ただ、年式が古いといった理由だけで廃車という訳ではなく・・・

例えば、そのネットワークを活かして海外に輸出したり、
車を解体してパーツ取りにしたりといったノウハウを持っているので、

買取後の管理コストがほとんどかからず、その分を買取価格の
上積みに反映できるのです。

出典 tau-reuse.com

これらのことから、タウの廃車買取は「車の買取市場の相場を熟知している」
からこそ、高価で買取が可能となるのがメリットだと言えますね。

今までお話ししてきたように、私が廃車買取を依頼したのが
「事故車買取シェアNo.1のタウ」です。

その理由は・・・

1.車引き取り時のレッカー代や名義変更費用など手数料はすべて無料。

2.海外への輸出を前提に買い取りするため、自動車税や重量税、自賠責保険の
還付が受けられる。

3.業界最大級の世界110ヵ国の買取ネットワークを活かし、
ディーラーより高価で買取してもらえる

といった3つも得する理由があるので、年式の古い車の買取はディーラーに任せず、
ぜひ、廃車買取のタウへ依頼しましょう!

タウの廃車買取について公式サイトを見る⇒

もちろん、値段を聞いて納得してから依頼できるので安心ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする