タウの水没車買取で新車へ乗換?廃車が頭金になる裏技はこれ!

Pocket

あなたの車が、台風などの自然災害で水没車となり、ディーラーで
廃車しかないと言われても絶対にそのまま依頼してはいけません。

なぜなら・・・

タウなら、水没車となり例え酷い状態の車でも、
しっかりと買取してくれます。

「水没車の買取なんてあり得るの?」

「水没車って廃車しかないでしょ?値段が付く訳ない!」

普通はそのように思うでしょう。
でも、こんな方法もあるって知ってますか?

なぜなら、タウでは、他の車買取店とは違い。

水没車買取の独自のノウハウや、ネットワークがあり
可能なのです。

ここでは、タウでしかあり得ない、水没車の
高価買取ができる理由や仕組みについてお話していきます。

タウの水没車買取を知らず、ディーラーで廃車と言われ途方に暮れていた私の場合

タウの水没車買取で、ディーラーで廃車と言われた
約2年落ちのアルファードが、何と130万円になりました!

もし、あなたも、車が水害に遭い、どうしたらいいか
困ったり悩んでいるのでしたらぜひ参考にしてみてください。

私が、タウに水没車として引取を依頼した車は、
まだ購入してから2年ほどのトヨタアルファード。

その高級感のあるスタイルや内装が好きで
ずっと憧れていて、ちょっと無理して購入。

家族や周りからの評判も高く
とても気にっていたのですが・・・

たまたま週末に停めていた駐車場が、台風の増水で
河川が氾濫し、アルファードは車体の半分ぐらいまで水没。

ディーラーに泣き泣き引き取ってもらったところ、
何と、その修理代は200万円以上。

しかも「廃車にするしかないでしょうね」と言われ、
途方に暮れていました。

このままじゃ、もう、アルファード以下の車に
ランクを下げるしかないと諦めていたところ、

このような記事を見つけました。

出典 レスポンス

そこで、タウに藁を掴む思いで、
早速、水没車のアルファードの買取を依頼したのです。

タウが水害車の高価買取に圧倒的に強い理由

では、なぜ、タウが、水害車といったディーラーなどで
もう廃車しかないと言われたような車を、

ディーラーや他の車買取店と違い、なぜ、高価買取できるのか・・・
その秘密に迫ってみましょう!

その大きな理由は、何と言っても、タウが、

ロシア、ボリビア、ニュージーランド、ジャマイカ、といった
世界100カ国以上の販売ネットワークを持っていることに尽きます。

タウ以外の車買取店の販売ネットワークはほとんどが日本国内。

しかも、日本の場合、あなたもそうだと思いますが、
水没車に対する一般的なイメージと言えば、

・水没車は修理できないので廃車しかない

・水没車は修理しても故障しやすいし値段が付かない

といったネガティブなイメージを持っている方が多く、

しかも、販売ネットワークが国内に限られている
車買取店だと、高価買取がそもそも不可能なんですね。

しかし、海外に目を向けると、

・水没車や事故車は価値あるリユース資源として見られる

・そもそも値段の安い損害車や事故車のニーズが高い

と、日本国内とは全く違い、ポジティブなイメージで
捉えられており、しかもニーズも高く、大きなビジネスになっています。

そこでタウでは、買取した水没車を、その車ごとの損傷状況から、
「再生車」「スペアパーツ」「鉄資源」という3つの方法で仕分し、

リユースまたはリサイクルの仕組みやノウハウが整っているので
普通なら廃車でスクラップにするしかないような車でも値段が付くのです。

こういった理由から、海外に多くの販売ネットワークを持つ
タウが、他とは違い圧倒的な水没車の高価買取が可能なんですね。


出典 tau-reuse.com

タウの廃車買取で水没車が新車購入の頭金になる理由

車が突然の台風といった自然災害で水没し損害車に・・・

そこでディーラーに引き取ってもらっても、
予想外の修理の見積に廃車しかないとショックを受けたり、

また、僅かな買取額や、戻ってきた保険金で
次の車を買おうとすると、また大きな額の負担が増えることで、

場合によっては、予算の関係で今までの車より
グレードダウンをせざるを得ないと考えるかも知れません。

しかし、タウに水没車の買取を依頼すれば、

先にもお話ししたとおり、水没車といった損害車に対するニーズが高い
海外へ販売ネットワークを持っているため、予想以上の高価買取が可能です。

出典 tau-reuse.com

ということは、上記の例のとおり、その買取額と戻って来た保険金へ
プラスすれば、新車の頭金にすることだって可能となってくるんです。

いかがですか。

タウに水没車の買取を依頼するということは、とても賢い方法だと思いませんか。

タウに水没車の買取を依頼するのはこんなにも簡単

では、タウに、水没車の買取を依頼する場合の
簡単な流れについてお話しますが、

その方法は、下記のようなとても簡単な5ステップのみです。

1.仮査定 「車の年式や損傷状態をヒアリングし仮査定額の提示」

2.本査定 「無料出張査定により正確な査定額の提示」

3.契 約 「売買契約書の締結及び必要書類の記載」

4.引 取 「レッカー車による引取(無料)」

5.支 払 「買取代金の支払い及び税金の還付等」

このように、査定や引取、手数料は全て無料ですし、

タウ各支店の営業時間外で担当者と連絡が付かなくても、
24時間受付の窓口が設置されているので、

不明だったり不安な点があれば、いつでも相談出来るので安心です。

タウへ水没車の買取を依頼し、ディーラー任せにせず得しよう!

今まで、タウのような水没車といった損害車買取専門店と違い、

ディーラーや他の車買取店は「損害車買取のノウハウがない」ため、
高価な査定額を期待できないお話ししてきましたが、

タウの水没車買取の場合は、損害車だから
といった理由だけで廃車という訳ではなく・・・

世界100カ国以上に広がる独自の販売ネットワークを活かして海外に輸出したり、
車を解体してパーツ取りにしたりといったノウハウを持っているので、

他では絶対にできない高価買取が可能なのです。

これらのことから、タウの水没車買取は、

「損害車の買取市場の相場を熟知している」
からこそ、高価で買取が可能となるのがメリットだと言えますね。

今までお話ししてきたように、水没車の買取を依頼するなら、
「事故車買取シェアNo.1のタウ」です。

査定も無料ですし、もし売却する際の引取や手数料も全て無料。
これは使わない手はないですね。

タウの水没車買取について公式サイトを見る⇒

もちろん、値段を聞いて納得してから依頼できるので安心ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする