カーネクストなら還付金が戻る!ディーラーでは無理な裏事情とは

Pocket

突然の事故や故障、水没などで車が廃車に・・・

何が理由であれ車を突然失ってしまうということは、
車が必需品の人にとっては明日からの生活にも支障をきたしますし、

また、車を大事にしている人にとっては、ショックで
心にぽっかり穴があいたような気持になるかも知れません。

しかし、車が生活必需品となっている場合は、
すぐにも新しい車を購入することになりますが、

ディーラーや中古車などの販売店では、残念ながら査定ゼロと言われ
そのまま廃車として処分代を請求されるのが一般的ですし、

良くても、廃車を引き取ってもらったディーラーで、
新車購入の値引き代と相殺されてしまうのがいいところです。

このように、多くの人が他の方法も知らないまま、ディーラーに
言われるまま引取られている場合が多いのが実情です。

しかし、あなたはそのことに何となく納得できていなかったり、
心のどこかで少しモヤモヤしていませんか?

本当は、高いお金を出して買った車だからこそ、
いくら廃車とはいえ、多少なりとも価値はあるのでは?

と、思っているんじゃないでしょうか。

カーネクストなら還付金が戻ってくること知らずディーラーから処分代まで請求された私の場合

出典 webcartop.jp

カーネクストの廃車買取で、事故のためディーラーで
廃車しかないと言われた車が、何と110万円になりました!

しかも、カーネクストに廃車の抹消登録の手続きまで無料でしてもらい、
買取り代とは別に、還付金として自動車税の過払い分まで戻ってきたのです。

あなたも参考にしてみてください。

私が、今回、カーネクストに廃車として買取をお願いした車は、
新車で購入してから2年ほどしか経っていなスバルレヴォーグ。

新車で何だかんだ言って400万以上したお気に入りの車でしたが、
豪雨の高速でスピードの出し過ぎてスピンし大破。

幸いにケガはなかったのですが、その修理代をディーラーで
見積ってもらったところ何と200万近く!

そこでディーラーのセールルス氏より、せっかく保険を使って
直しても事故車扱いの車になってしまうので、廃車を勧められたのです。

じゃあ、戻ってきた保険人を元に、また新車を買うからと、
事故車のレヴォーグの買取額を聞いたところ、何とゼロ・・・

「事故車なんで値段は付きませんね・・・けど、ウチで
また買ってくださるなら、値引き代に含めて無料にしますよ」との回答。

約400万以上もした車なので、多少は値段はと期待していたのですが、
まさかのゼロ査定で本当にガッカリしただけじゃなく、

自動車税や重量税、自賠責保険の還付の話もなかったので、
値引き代に含んでってどういうことなの?と不信感さえ感じました。

そこで頭を切り替え、ディーラーで引取ってもらう以外に
何かいい方法はないものかと調べてみたのです。

カーネクストの廃車買取と違い、ディーラーが事故車というだけで廃車にしてしまう理由とは?

ディーラーでは大切に乗ってきた車でも、
事故車というだけでそのまま廃車として引取られる。

事故車はニーズもないし価値がないから廃車するしかない。
また、事故車だけでなく、水害で水に浸かった水害車も同じ。

確かに、普通はそう考えるかも知れませんが、
でも、こんな方法もあることを知っていますか?

それは、カーネクストのような廃車買取専門店に買取を依頼することです。

なぜなら、ディーラーによる廃車の買取というのは、
単に新しく車を買ってもらうために行っていることであり、

新車購入の際に下取として車を買取ることはできますが、
廃車の買取となると、その買取る金額の基準すらないのが現状であり、

また、廃車を買取ったとしても、例えば解体後のパーツを流通したりといった
ルートやノウハウ自体がないので、買取額ゼロで廃車にすることしかできないのです。

また、本来なら、廃車の抹消登録により、本来戻ってくるはずの自動車税といった
過払い金まで込みで引取られてしまうため戻っても来ません。

これらのことから、ディーラーは「廃車を買取する体制やノウハウ自体がない」ため、
事故車や水害車といった廃車に値段を付けることすら出来ないのがデメリットだと言えます。

そこで、私の場合、カーネクストに事故車の廃車買取を依頼したことで、
ディーラーで処分してもらうより110万円も得することが出来たばかりか、

買取り代とは別に、還付金として自動車税の過払い分まで戻ってきたのです。

カーネクストへ廃車買取を依頼することで、事故車や水害車の引取はディーラー任せにせず得しよう!

先ほど、カーネクストのような廃車買取専門店と違い、

ディーラーは「廃車を買取する体制やノウハウ自体がない」ため、
廃車に査定額を期待することすらできないことがデメリットであるとお話ししましたが、

カーネクストによる廃車買取の場合は、
ただ、事故や水害といった理由だけで即廃車という訳ではなく・・・

例えば、カーネクストが持つ廃車流通のネットワークを活かして海外に輸出したり、
車を解体してパーツ取りにしたりといったノウハウを持っているので、

買取後の管理コストがほとんどかからず、その分を買取価格の
上積みに反映できるので、売る側にとって大きなメリットがあるのです。

出典 cmgroup-ziko.com

これらのことから、カーネクストの廃車買取は「廃車の買取市場の相場を熟知している」
からこそ、高価で買取が可能となるのがメリットだと言えますね。

今までお話ししてきたように、私が事故車の廃車買取を依頼したのが
「廃車手続き・レッカー無料のカーネクスト」です。

その理由は・・・

1.事故・故障・水没・不動・廃車予定といったどんな車でも0円以上買取保証

2.事故車や不動車でも引取・レッカー代が無料

3.独自の海外販売ネットワークにより廃車高価買取が可能

といった大きなメリットがあるので、突然の事故や水害による廃車買取はディーラーに任せず、ぜひ廃車手続き・レッカー無料のカーネクストへ依頼しましょう!

カーネクストの廃車買取について公式サイトを見る⇒

もちろん、買取り代とは別に、還付金として自動車税の過払い分まで戻ってきますし、
値段を聞いて納得してから依頼できるので安心ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする