カーネクストなら廃車証明書の発行が無料|貰わないとトラブルに!

Pocket

カーネクストに廃車買取を依頼すれば、
売却した車の廃車完了を証明する廃車証明書が無料で発行されます。

しかし、カーネクスト以外の買取店などでは、売る側の無知に付け込み
廃車証明書を発行せず買取している業者も存在するのが現状です。

また、悪質な業者へ依頼してしまったことによって、
廃車の手続きがされていなかったことによるトラブルも発生しています。

では、実際のところ、廃車証明書を貰わなかったことによって
発生するトラブルとは、どのようなものが多いのでしょうか

ここでは、私が実際に自動車業界に関わっていた時の体験や、

自動車販売の最前線にいる方から聞いた、廃車証明書を
貰わなかったことによってトラブルに遭った事例について暴露しますので、

買取店へ廃車買取の依頼を検討してるけど、
イマイチ心配で踏み切れないでいるといったあなたのためになれば幸いです。

ぜひ参考にしてみてください。

カーネクストなら無料で貰える廃車証明書が発行すらされない買取店が多いってホント?

私は以前、自動車に関わる仕事をしており、
当時から、車の廃車に関するトラブルを見てきましたが、

その多くは、ディーラーや買取店などが廃車として引き取った車の
廃車手続きを怠っていたことによるものでした。

しかし、今は、自動車関係に全く関わっていないことから、
自分の車を、廃車買取の大手と言われる店舗へ依頼しようとしたのですが、

大手の買取店なので、買取後の廃車手続きなどについて
問題ないだろうとは思っていても、実際のところこんな不安もありました。

それは・・・
廃車手続きがされていないことによるトラブルに巻き込まれることです。

初めて、廃車買取を利用しようと思っているのに、
もし本当にトラブルに遭ってしまったら困る・・・

あなたもこのような不安を少なからず持っていませんか?
特に、今まで車の買取がディーラー任せだったとしたらなおさらですよね。

確かにディーラーは、メーカーの看板を背負っているという安心感がありますし、
また、購入後のメンテナンスのように、最後まで責任を持ってくれるイメージがあります。

確かに、ネット上での口コミなどを見ると、廃車買取を依頼したら
「廃車手続きがされていなかった」というトラブルの話も結構あり、

廃車手続きに関するトラブルは本当に多いのか・・・
その真相はホントのところどうなの?と不安になるのも確かだと思います。

しかし、私の場合、多くある買取業者の中、
カーネクストへ廃車買取を依頼して本当に良かったと思っています。

なぜなら、高価買取はもちろんのこと、
車の廃車手続きを証明する廃車証明書の発行だけでなく、

車のレッカー引取りも無料で、入金までが本当に早かったのです。

今回、私がカーネクストに廃車買取を依頼した車は、
10年落ちのトヨタプリウス。

約20万キロ乗ってきたので、もうそろそろ新車に買い替えようと思い、
購入したディーラーで査定を依頼したのですが、

走行距離が多すぎて値段が付かないと言われました。

そうなると廃車にするしかないと思ったのですが、
その場合、廃車費用として3万円程度かかると言われたのです。

私は、まさか廃車費用を請求されるなんて思ってなかったので
ガッカリした
だけじゃなく、

しかも、戻ってくるはずの自動車税の還付についての話もなく、
ただ「任せてください」としか言わないディーラーの対応に疑問を持ちました。

そこで、ディーラー以外にプリウスを買取してもらう方法はないかとネットで検索し、
カーネクストへ問い合わせたところ、

何と24万円で買取してもらえることになり新車購入の頭金に出来たばかりじゃなく、
しかも、廃車証明書の発行により自動車税の還付も受けられたのです。

このように私の場合は、カーネクストに廃車の買取を依頼して
トラブルもなく、気持ちよく売却することができたのですが、

しかし、その一方で、廃車の買取に関するトラブルって本当に多いのか・・・
その事実を知るためにも、その事例について紹介していきますね。

カーネクストなら廃車証明書が発行され安心だけど・・・廃車手続きに関するトラブル事例について

ディーラーで下取りした車の廃車手続きがされていなかった

これは、私が、ディーラーの営業所内にある系列のレンタカー会社に勤めていた時の
話です。

ある日、ディーラーへ「下取として手放した車が事故に遭い、警察より所有者として
問い合わせが来た」と、お客さんが怒鳴りこんできました。

そこで、営業所の所長が、担当セールスに確認すると、廃車の手続きをしていなかった
ことが判明し大きな問題になったのです。

このように日本を代表するような大手自動車メーカーのディーラーでも、廃車手続きに
よるトラブルが実際にあることを目にし、大手だからと言って本当に安心できるとは
限らないと思いました。

廃車のはすが、中古車として販売されトラブルに

これは、私が自動車ディーラーに勤めている知人から聞いた話です。

ディーラーに入ってきた車が年式が古く過走行のため値段が付かないと説明したところ
その方は近所の買取店に売却し、そのディーラーで新車を購入したらしいのですが・・・

その車が、何と中古車として販売され、しかも事故を起こし、警察より所有者として連絡が来て事情聴取されたというのです。

その会社では、車を僅かな額で買取し中古車として販売していたばかりか、名義変更を
怠っていていたとのこと。

その方は結局、訴えを起こしたのですが、その会社自体はまだ営業を続けているそうです。

廃車の売却先を良く見極めないと、こういったトラブルは誰にでもあり得ると、その知人は
話していました。

廃車として処分したはずの車の自動車税の納付通知が届いた

この話は、私の知人から聞いた話です。

新車購入のためにディーラーへ下取を依頼したところ、年式が古いため廃車しかないと
言われ任せたのですが、翌年に廃車にしたはずの車の自動車税の納税通知が自宅へ来たと
言うのです。

早速ディーラーへクレームを入れたところ、担当セールス氏の怠慢により廃車手続きが
行われていなかったことが判明。

そのセールス氏は以前から評判が悪く、最近依願退職したらしいのですが、ディーラー
だからと言って一概に安心できないし、廃車手続きが終わっても、その証明さえ発行して
くれないディーラーの対応自体がおかしいと話していたとのこと。

ディーラーに任せていれば全て安心とは言えないね・・・と、知人は話していました。

このように、買取店をしっかり見極めないとトラブルに巻き込まれたり、
また、大手のディーラーだからといっても安心は禁物です。

しかし、もし、廃車の依頼をして廃車証明書を発行してもらえば
こういったトラブルは防げるはずなのですが、

しかし実際のところ、多くの買取店やディーラーでもこのような
証明を出すところは稀であり、また、その存在自体知らないのが一般的です。

こういったことから、廃車を任せたからといって安心せず、廃車手続きが
無事行われたか確認するためにも、廃車証明書を求めることが必要ですね。

その点、カーネクストなら、廃車証明を発行してくれるばかりか、
その費用も全て無料なので、安心して依頼することが出来ます。

出典 cmgroup-ziko.com

そして、カーネクストより受け取った廃車証明書「抹消手続き完了の書類」
があれば、自動車税の還付を受けることが出来るので一石二鳥ですね。

カーネクストは廃車証明書の発行により安心・・・しかも廃車の高価買取が可能な理由!

さて、ここまで、カーネクストなら、廃車証明書を発行してくれるので、
廃車を依頼した後にトラブルに遭うこともなく安心という話をしてきましたが、

「ディーラなどで廃車しかないと言われた車なのに、買取額が予想以上に高かった」
という声がなぜ多いのでしょうか?

なぜなら、ディーラーによる下取というのは、新しく車を買ってもらうために
行われていることであり、

その査定額を算出するためには「赤本(レッドブック)」と
呼ばれる、車ごとの一般的な下取額が書かれた業界の専門誌を用いる関係上、
どうしても一般的な価格でしか判断できないんですね。

しかも、ディーラーの場合、下取りした車を中古車として販売したりするため、
年式が比較的新しく走行距離の少ないといった車は普通に買取りしてくれますが、

その反面、廃車として買取り販売するというネットワークやノウハウがないため、
年式の古い車や走行距離の多い車、事故車や風水害車などの高価買取は期待できません。

しかし、カーネクストでは、ディーラーで廃車しかないと言われたような車でも
ニーズのある世界の国々へ輸出し販売するネットワークを持っていますし、

また、事故車や故障車、風水害に遭った車、大きな傷やへこみがあるような車でも、
解体して中古パーツとして再利用するといったノウハウも持っています。

こういった理由から、私は、カーネクストに廃車買取を依頼したことで、
ディーラーで引取してもらうより24万円も得することができましたし、

ディーラーでは触れられなかった自動車税の還付まで受けられました。

以上、今までお話ししてきたように、私が実際に廃車買取を依頼し
買取価格以外でも全て満足することが出来たのが「カーネクスト」です。

出典 cmgroup-ziko.com

カーネクストに廃車買取を依頼することによるメリットは・・・

1.事故・故障・水没・不動・廃車予定といったどんな車でも0円以上買取保証

2.事故車や不動車でも引取・レッカー代が無料

3.独自の海外販売ネットワークにより廃車高価買取が可能

4.廃車証明書を発行してくれるので安心できる

といったことが挙げられますので、年式が古く走行距離が多い、事故や水没に
遭ったといった車の買取は、ディーラーではなくカーネクストへ依頼しましょう!

カーネクストの廃車買取について公式サイトを見る⇒

もちろん、値段を聞いて納得してから依頼できるので安心ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする