カーネクストの無料査定は僅か20秒!廃車がお金になる方法はこれ

Pocket

あなたの車が、事故や故障、水没などに遭い、ディーラーで
廃車しかないと言われても、絶対に言われるまま依頼してはいけません!

なぜなら・・・

カーネクストなら、事故や故障、水没などにより損害を受け
廃車同然のような状態の車でも、しっかりと買取してくれます。

「事故車なんて縁起が悪いから買い手が付くわけがない・・・」

「水没した車なんて廃車にするしかないでしょ?」

確かに普通はこのように思うでしょう。
でも、実はこんな方法もあるってことを知ってますか?

なぜなら、カーネクストは、ディーラーや他の車買取店とは違い、
廃車買取の独自のノウハウやネットワークがあるので可能なんです。

とは言え、今まで車の買取は下取という形でディーラー任せだったので、
いざ、個人で廃車の買取を依頼するとなると不安だったり、

また、査定ゼロと言われた車へ本当に値段が付くのか知りたいけど、
もし、しつこく買取を迫られたりしたら面倒だと感じているのかも知れません。

ここでは、廃車の買取を専門としているカーネクストにしかできない
事故車や故障車、水没車などを高価買取できる仕組みや理由について、

また、カーネクストなら、廃車の買取額がいくら位になるか
簡単に調べてみたいというあなたのためになれば幸いです。

カーネクストの廃車買取なら、事故車や故障車、水没車などでもお金になります!

私の場合、カーネクストの廃車買取で、ディーラーで修理代が160万と言われ、
廃車しかないと諦めていた三菱デリカが何と57万円になりました!

もし、あなたの車が、突然の事故や故障、風水害に遭い、ディーラーで
廃車しかないと言われ困っているのでしたら、ぜひ参考にしてみてください。

今回、私がカーネクストに廃車買取を依頼した車は、
購入してから5年ちょっとの三菱デリカ。

北国に住んでいる私にとって、雪道に強い走破性や、
たくさん乗れる広い室内など、とても気に入っていた車だったのですが・・・

早朝の凍結した国道を走行中、スリップしてきた対向車に
追突され、フロント部分が大破してしまったのです。

幸いにケガはなかったものの、ディーラーに引取ってもらい、
そこでもらった修理の見積が何と160万円超え!

馴染みのセールス氏より「廃車にするしかないですね・・・」
と言われ、唖然としてしました。

これじゃ、もう、デリカより一回り小さい車にするか、
中古車に乗換えるしかないと諦めていたところ・・・

たまたま、会社で事故を起こした社有車の買取を依頼した
カーネクストのことを思い出したのです。

「ここなら、事故を起こした私の車でも買取してもらえるかもしれない!」
藁を掴む思いで、カーネクストへ無料査定を依頼したのですが・・・

すぐに、カーネクストから予想以上で買取るとの話があり、
しかも、事故車の最適な処理方法まで教えてくれたので、

「カーネクストなら安心して頼める」と、直感的に思い
デリカの廃車買取を依頼することにしました。

しかも、ディーラーに事故を起こしたまま置いていた車の
レッカー代までも無料でなばかりか、買取額の振込も本当に早かったので、

一時は無理だと思っていたまたデリカの新車へ買換えることが出来ました。
本当にカーネクストには感謝でいっぱいですね。

カーネクストが廃車の高価買取に圧倒的に強いこれだけの理由

では、なぜカーネクストが、

「ディーラなどで廃車しかないと言われた車なのに、買取額が予想以上に高かった」
という声がなぜ多いのでしょうか?

なぜなら、ディーラーによる下取というのは、新しく車を買ってもらうために
行われていることであり、

その査定額を算出するためには「赤本(レッドブック)」と
呼ばれる、車ごとの一般的な下取額が書かれた業界の専門誌を用いる関係上、
どうしても一般的な価格でしか判断できないんですね。

しかも、ディーラーの場合、下取りした車を中古車として販売したりするため、
年式が比較的新しく走行距離の少ないといった車は普通に買取りしてくれますが、

その反面、廃車として買取り販売するというネットワークやノウハウがないため、
年式の古い車や走行距離の多い車、事故車や風水害車などの高価買取は期待できません。

しかし、カーネクストでは、ディーラーで廃車しかないと言われたような車でも
ニーズのある世界の国々へ輸出し販売するネットワークを持っていますし、

また、事故車や故障車、風水害に遭った車、大きな傷やへこみがあるような車でも、
解体して中古パーツとして再利用するといったノウハウも持っています。

こういった理由から、私は、カーネクストに廃車買取を依頼したことで、
ディーラーで引取してもらうより57万円も得することができましたし、

ディーラーでは触れられなかった自動車税の還付まで受けられました。

以上、今までお話ししてきたように、私が実際に廃車買取を依頼し
買取価格以外でも全て満足することが出来たのが「カーネクスト」です。


出典 cmgroup-ziko.com

カーネクストの廃車買取で事故車や故障車、水没車が新車購入の頭金になる理由とは?

長く乗ってきた車が故障がちで廃車にせざるを得なかったり、
車が突然の事故や故障、水没などで廃車に・・・

そこで、新しい車を買おうとなっても、車を買うこと自体、
それだけでも経済的に大きな負担になりますし、

また、事故などで廃車にせざるを得ないといった場合は、
予算の関係で車のグレードを下げるしかないと思うかも知れません。

しかし、カーネクストに廃車の買取を依頼すれば・・・

先にもお話ししたとおり、日本国内では廃車するしかないような車でも、
海外輸出販売の直売ルートを持っているため、予想以上の高価買取が可能です。

ということは、事故で廃車になり戻ってきた保険金に買取額をプラスすれば、
車のグレードを下げずに、乗りたい新車へ乗り換えることも可能になってくるんです。

いかがですか。

カーネクストの廃車高価買取を知ってしまうと、
もう、ディーラーや一般的な買取店に依頼する気にもなれませんよね。

カーネクストの無料査定は僅か20秒!まずはディーラーと買取額を比較しよう!

では、カーネクストに廃車の無料査定を依頼する方法ですが、
公式サイトの「愛車の価格を今すぐチェック」から申し込みます。

「愛車の価格を今すぐチェック」に入力する内容はと言いますと・・・

車の状態や車種、名前や住所、電話番号といった基本的な入力のみ。
僅か20秒ほどの簡単な入力で無料査定の依頼が出来ますので、

まずは、気軽にディーラーと買取額を比較することをおススメします!

カーネクストの「愛車の価格を今すぐチェック」はコチラから⇒

カーネクストへ廃車の買取を依頼するのは初めてでも簡単です!

では、ここからは、実際にカーネクストへ廃車買取を
依頼する場合の簡単な流れについてお話ししますが、

その流れは、下記のとおり簡単な5ステップのみです。

1.問い合わせ、相談、無料査定のお申込み

2.ご成約後、車引取りの日程を決定

3.車の引取り(費用は一切無料!土日祝も対応)

4.必要書類の記入

5.書類到着後の抹消手続き(無料)、口座へのお振込み

このように、査定から引取、手数料は全て無料ですし、
土日や祝日でも対応可能なので、平日が忙しい場合でも便利ですね。

また、カーネクストの営業時間外でも専用の相談窓口があるので、
担当者と連絡が付かない時間帯でも、いつでも相談出来るので安心です。

カーネクストへ買取を依頼し、廃車から新車へ賢く乗換よう!

ここまでは、カーネクストような廃車買取専門店と違い、

ディーラーや他の一般的な車買取店は「廃車買取のノウハウがない」ため、
高価買取を期待すること自体が無理というお話しをしてきましたが、

カーネクストの廃車買取の場合は、ただ、年式が古く過走行車だったり
事故や故障、水没車だからという理由だけで廃車という訳ではなく・・・

海外輸出販売の直売ルートを活かして海外に輸出したり、
パーツやスクラップとして資源の再利用を行うといったノウハウを持っているので、

廃車買取後の管理コストがほとんどかからず、その分を買取価格の
上積みに反映できるので驚くほどの高価買取が可能なのです。

これらのことから、カーネクストの廃車買取は、

「廃車の買取市場の相場を熟知している」からこそ、
予想以上の高価買取が可能となることがメリットだと言えますね。

ここまでお話ししてきたように、廃車買取を依頼するなら、
「廃車手続き・レッカー無料のカーネクスト」です。

査定だけでなく、もし売却する際のレッカー引取や手数料も全て無料。
これはもう、使わない手はないですね。

カーネクストの廃車買取について公式サイトを見る⇒

もちろん、買取額を聞いて納得してから依頼できるので安心です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする