廃車手続きのディーラー任せは絶対損!廃車をお金にする裏技はコレ

Pocket

あなたの車が突然の事故や故障などで廃車になり、
ディーラーより廃車費用を請求されたりして困っていませんか?

ディーラーでの廃車手続きは、確かに信頼はできるものの、
その手続き費用や、引取時のレッカー代までかかるのが普通です。

とは言え、ディーラーの場合、突然の廃車で値段が付かないばかりか、
廃車費用まで請求されることに納得できずにいませんか?

ここでは、廃車手続きはディーラー任せにせず、
廃車をお金にする裏技について紹介しています。

「廃車に値段が付くわけないでしょ?」

確かに普通はこう思うでしょう。
ぜも、実はこんな方法もあることを、ぜひ知って欲しいのです。

ここでは、廃車の手続きはディーラーへと考えているけど、
本当に廃車がお金になるのか不安なあなたへ詳しく書いています。

ぜひ参考にしてみてください。

廃車となった車の手続きまで有料とディーラーから言われショックを受けていませんか?

実は私も、最近購入したばかりの新車のトヨタCH-Rを、
雨の高速でスリップ事故を起こし廃車にしてしまったのですが、

購入したディーラーへ車を持ち込むと、その修理代が何と100万以上!
また、買取額もゼロなので廃車にすることを勧められたのです。

しかも、廃車手続きの費用として数万円かかるとまで言われ、
すっかり落ち込んでいた時、その姿を見て気の毒に思ったのか・・・

セールス氏から「廃車でもお金になる方法がありますよ」
と、こっそり教えてくれたのが、廃車買取専門店へ依頼することでした。

せっかくの新車が廃車になり、そのまま借金だけが残るのだけは
絶対に避けたかったので、藁を掴む思いで早速依頼してみたのですが、

何と、106万円の値段が付くことが分かり、
早速買取を依頼し、廃車をお金にすることが出来ました。

では、ここからは、廃車をお金にする裏技について
詳しくお話ししていきますね。

廃車手続きをディーラー任せにせずお金にする裏技とは?

では、なぜ、廃車はディーラーなどでは買取できないのに、
廃車買取専門店では買取できるのでしょうか?

その主な理由は、ディーラーと廃車買取専門店が持つ、
流通のネットワークの違いが挙げられます。

一般的に、ディーラーなどで行われる買取というのは、
下取のことを言いますが、

この、下取という仕組みは、ディーラーで
新しく車を買ってもらうために行われていることであり、

下取された車は、ディーラーの店頭や
販売会社の中古車専門の店舗で販売されるのが普通です。

よくある、販売会社の「ユーズドカーセンター」や
「マイカーセンター」などといった店舗がこれにあたりますね。

そのため、ディーラーなどの場合、年式が比較的新しく
走行距離が年式相応といった車は普通に下取してくれますが、

その反面、廃車を買取というネットワークやノウハウがないため、
事故車や風水害車、年式が古い過走行車といった車を買取ことが出来ないんですね。

しかも、日本国内では廃車というと・・・

・事故車などは縁起が悪いというイメージから敬遠されがち

・年式が古く過走行の車などは値段が付かないのでスクラップするしかない

といったネガティブなイメージで捉えがちですが、
その一方、目線を変え海外に目を向けてみると、

・事故などで廃車にするしかないような車でも、価値あるリユース資源として見られる

・そもそも値段の安い事故車といった車へのニーズが高い

と、このように日本国内とは全く事情が異なるポジティブなイメージで
捉えられており、ニーズも高く大きなビジネスになっています。

そのため、廃車買取専門店ならディーラーなどと違い、
買取った廃車を海外へ輸出し販売するネットワークを持っていたり、

また、リユースのノウハウが豊富なので、
ディーラーなどで廃車扱いのような車でも値段が付くのです。

そのため、私の場合、ディーラーで廃車扱いとなった車を
先にもお話ししたとおり廃車買取専門店へ買取を依頼したことで、

査定ゼロだった車が、何と106万円になったのですが、
その廃車買取専門店はどこかと言いますと、「事故車買取シェアNo.1のタウ」です。

出典 tau-reuse.com

廃車手続きをディーラー任せにせず、廃車を新しい車の頭金にする方法とは?

車が、突然の事故などで大破してしまったり、
風水害で水没してしまった・・・

そこで、購入したディーラーに引取ってもらい、
予想外の高額な修理の見積にもう廃車しかないと言われショックを受けたり、

しかも、買取額もゼロとなると、例え戻ってきた保険金で次の車を
買おうとしても、それがまた大きな負担になりますし、

場合によっては、予算の関係で今までの車よりグレードダウンしたり、
値段の安い中古車にするしかないと諦めてしまうかも知れません。

しかし、廃車買取専門のタウに買取を依頼することで、

先にもお話ししたとおり、廃車に対するニーズが高い
海外へ販売ネットワークを持っているため、予想以上の高価買取が可能です。

出典 tau-reuse.com

ということは、上記の例のとおり、その買取額と戻って来た保険金へプラスすれば、
そのケースにもよりますが、新車の頭金にすることも可能となってくるんです。

いかがですか?

タウの廃車買取のことを知ってしまうと、
もう、ディーラーなどに廃車手続きを任せよう何て思いもしなくなりますよね。

廃車手続きもディーラーよりタウならとても簡単!まずは20秒で出来る無料査定から

では、ここでは、タウに廃車の無料査定を依頼する方法についてお話しますが、
タウの公式サイトの「無料査定フォーム」から申し込みます。

「無料査定フォーム」に入力する内容はと言いますと・・・

車の状態や車種、名前や住所、電話番号といった基本的な入力のみで、
しかも、僅か20秒ほどの簡単な入力で無料査定の依頼が出来ますので、

まずは、気軽にディーラーと買取額を比較することをおススメします!

タウの無料査定フォームはコチラから⇒

廃車手続きはディーラー任せにせず、タウへ依頼しお得に乗り換えよう!

ここまでは、タウのような事故車といった廃車の買取を専門とする会社と違い、

ディーラーなどは「廃車買取のノウハウがない」ため、
廃車に値段を付けて買取すること自体が無理だというお話しをしてきましたが、

タウの廃車買取の場合は、事故車などだから
といった理由だけで単に廃車にするという訳はなく・・・

世界100カ国以上に広がる販売ネットワークを活かして海外に輸出したり、
車を解体してパーツ取りにしたりといったノウハウを持っているので、

他では絶対に不可能な高価買取が可能なのです。

これらのことから、タウの廃車買取は、

「廃車の買取市場の相場を熟知している」からこそ、
他ではできないような高価買取が可能となるのがメリットだと言えますね。

今までお話ししてきたように、廃車の買取を依頼するなら、
「事故車買取シェアNo.1のタウ」です。

査定も無料ですし、もし売却する際のレッカー引取や手数料も全て無料。
これは使わない手はないですね。

タウの廃車買取について公式サイトを見る⇒

もちろん、値段を聞いて納得してから依頼できるので安心ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする