廃車をより高く売る“僅か20秒で出来る簡単な裏技”を完全公開!

Pocket

あなたの車が、突然の事故などで廃車になってしまい、
どこへ依頼し処分したらいいか困っていませんか?

なぜなら、多くの方が、まず廃車の依頼先として考える
ディーラーなどでも、確かに引取りはしてくれるものの、

決して無料で行ってくれるものではなく、
廃車の手続き費用や、引取時のレッカー代までかかってしまいますし、

しかも、廃車となると、その査定額も基本ゼロとなるため、
確かに安心はできるかも知れませんが、結構な費用を請求されかねません。

ここでは、ディーラーなどに頼らず、廃車をより高く売る
“僅か20秒で出来る簡単な裏技”を完全公開しています!

「ディーラーなど以外に廃車依頼して大丈夫なの?」

「廃車はそもそも値段が付くものじゃないから諦めるしかない」

確かに、今までの常識で考えればそうかも知れません。
しかし、今なら、このような方法があることを、ぜひ知って欲しいのです。

ここでは、廃車の依頼はディーラーなどへと思っていたけど、
廃車をより高く売る方法を知りたいあなたへ詳しく書いています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

廃車を高く売るには、実はディーラーへ依頼すると損します!

実は、この記事を書いている私も、最近、事故で車を廃車にしてしまい、
その依頼先をどこにするか悩んでいました。

なぜなら、新車で購入して間もない、ホンダのNBOXを、
雨の高速でのスリップ事故で廃車にしてしまったのですが、

購入したディーラーへ持ち込まれ、修理費用を見積もって
もらったところ、何と100万以上!

そのため、修理するくらいなら、廃車を勧められたのですが、
その場合、数万円の廃車費用がかかると言われたばかりか、

廃車によって戻ってくるはずの自動車税や自賠責保険等の
還付についての話が全くなく、

担当のセールスマンの「ウチで買換えしてくれるなら
廃車費用は値引き分から相殺出来ますよ」との1点張り・・・

せっかく高いお金を出して買った新車が、事故で廃車になってしまうと、
その価値までがゼロになるばかりか、更にマイナスに・・・

「そんなの納得できない・・・」と、すっかり落ち込んでいた
私の姿を見て、少しは気の毒に思ったのか・・・

担当のセールスマンが「実は、あまり大きな声じゃ言えないんですが
廃車でもお金になる方法がありますよ」と、こっそり教えてくれたのが、

廃車になった私のNBOXの売却を、廃車買取専門店へ依頼することでした。

せっかくの新車が廃車になって、しかもゼロ査定。
少しでもお金になればと思い、早速依頼してみたのですが、

何と、50万円で買取してくれることが分かり、
数日後、レッカー車で引取して貰い、廃車でも高く売ることが出来ました。

しかも、ディーラーなどでは話にも出ない、
自動車税、重量税、自賠責保険の手続きまで無料で手続きしてくれたので、

廃車の買取額以上のお金が戻ってきたことになり、
本当に、廃車買取専門店へ依頼して良かったなと思っています。

では、ここからは、廃車をお金にする裏技について
詳しくお話ししていきますね。

廃車を高く売るには?ディーラーなどが廃車買取できない理由

では、なぜ、廃車となると、ディーラーなどでは買取が無理なのに、
廃車買取専門店では可能なのでしょうか?

その主な理由は、ディーラーなどと廃車買取専門店を比較すると、
各々が持つ販売ネットワークが全然違うことが挙げられます。

なぜなら、一般的に、ディーラーなどで行われる買取というのは、
新車購入などの際に行われる、下取のことを指しますが、

この、下取という方法は、ディーラーなどで、
新しい車を買ってもらうために、今まで乗ってきた車を買取ることであり、

そこで下取された車は、ディーラーの店頭スペースや
販売会社の中古車を専門とした店舗で販売されます。

販売会社の「ユーズドカーセンター」や「マイカーセンター」
などといった店舗がこれにあたりますが、一度は聞いたことありますよね。

ディーラーなどの場合、こういった下取車を買取する関係上、
年式が比較的新しく走行距離が年式相応といった車は買取してくれますが、

その反面、廃車を買取り販売するというネットワークが無いので、
事故車などといった、そのまま販売出来ない車の買取が出来ないんですね。

しかも、日本国内における廃車へ対するイメージはと言いますと・・・

・事故車などは縁起が悪いというイメージから中古車としてのニーズがない

・年式が古く過走行の車などは値段が付かないのでスクラップにするのが普通

・風水害で水没した車は、そのまま廃車にするのが一般的

といったネガティブなイメージで見られているのが普通であり、
しかも、中古車としてのニーズさえ無いのが一般的ですし、

また、こういった事情から、ディーラーなどでは、
廃車の買取に積極的でないのです。

しかし、廃車に対する目線を、日本から海外へ目を向けてみると・・・

・事故などで廃車扱いになった車でも、修理して直すニーズがある

・そもそも値段の安い事故車へのニーズが高い

・解体しても、残ったパーツをリユースするマーケットがある

このように、廃車は、日本国内と全く異なるイメージで
見られており、しかも大きなビジネスになっています。

そのため、廃車買取専門店ならディーラーなどと違い、
買取った廃車を海外へ輸出し販売するネットワークを持っていたり、

また、解体された車のパーツのといったリユースのノウハウがあり、
よって、ディーラーなどで廃車扱いされた車でも値段が付くのです。

こういったことから、私の場合、ディーラーで廃車扱いとなった車を
先にもお話しした、廃車の買取専門店へ依頼したことで、

ディーラーで査定ゼロだった車が、何と50万円になったのですが、
その廃車買取専門店はどこ?と言いますと、「事故車買取シェアNo.1のタウ」です。

出典 tau-reuse.com

廃車を高く売るだけじゃなく、廃車を新しい車の頭金にする裏技とは?

車が、突然の事故などで大破してしまった・・・

そんな場合、そのほとんどが購入したディーラーに引取られるものの、
多くの場合、高額な修理代がかかることから廃車を勧められ、

その買取額がゼロであっても、他の方法を知らないまま、
ディーラーへ任せているパターンがとても多いのですが、

そんな場合、例え、戻ってきた保険金を元にして新しい車を
買おうとしても、それがまた大きな負担になりますし、

場合によっては、予算の関係で今までの車よりグレーを下げたり、
中古車にするしかないと諦めるのが普通だったかも知れません。

しかし、廃車買取専門のタウへ買取を依頼すれば・・・

今までお話しして来たとおり、廃車へのニーズが高い
海外への販売ネットワークがあり、高価買取が可能なんです。

出典 tau-reuse.com

上記の例では、買取金額が80万円の場合ですが、ディーラーなどでは
戻らない税金還付が5万円あり、合計で85万円が戻ることになります。

このように、タウへ廃車買取を依頼すれば、85万円にもなるところが、
ディーラーなどへ依頼すると全くゼロになるので、その差は歴然ですね。

よって、タウの廃車買取の利用によって、今までだったら
諦めるしかなかった、新車への乗換えも可能になって来るんです。

いかがですか?

タウの廃車買取の仕組みなどを知ってしまうと、
もう、ディーラーなどに廃車買取を依頼する気にもなれませんよね。

廃車を高く売るならタウへ!まずは20秒で出来る無料査定から

では、ここからは、タウへ廃車の無料査定を依頼する方法についてお話しますが、
タウの公式サイトの「無料査定フォーム」から申し込みます。

「無料査定フォーム」に入力する内容はと言いますと・・・

車の状態や車種、名前や住所、電話番号といった基本的な情報について、
僅か20秒ほどの簡単な入力で無料査定の依頼が出来ますので、

まずは、気軽にディーラーと買取額を比較することをおススメします!

タウの無料査定フォームはコチラから⇒

廃車を高く売るならディーラーは止め、タウへ依頼し好きな車へ乗り換えよう!

ここまでは、タウのような廃車の買取を専門とする会社と違い、

ディーラーなどは「廃車買取のネットワークがない」ため、
廃車を買取すること自体が無理というお話しをしてきましたが、

タウの廃車買取の場合は、事故車だから
といった理由だけで、そのまま廃車にするということはなく・・・

買取った車を、その販売ネットワークを活かし海外に輸出したり、
車を解体してパーツをリユースするといったノウハウがあるので、

ディーラーなどでは絶対に出来ない高価買取が可能なのです。

これらのことから、タウの廃車買取は、

「廃車の買取市場の相場を熟知している」からこそ、
ディーラーなどでは出来ない高価買取が大きなメリットだと言えますね。

今までお話ししてきたように、廃車の買取を依頼するなら、
「事故車買取シェアNo.1のタウ」です。

査定も無料ですし、売却する際のレッカー車での引取や手数料も全て無料。
これはもう、使わない手はないですね。

タウの廃車買取について公式サイトを見る⇒

もちろん、値段を聞いて納得してから依頼できるので安心ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする