廃車の戻り金はディーラーだと受取れない?必ず貰える方法はこれ

Pocket

突然の事故により、車が大破して動かなくなってしまった場合など、
あなたなら、どこへ依頼しますか?

普通なら、JAFなどを呼んで、車を購入したディーラーへの運搬を
考えるのが普通だと思いますが、確かに、その方法だと間違いはないかも知れません。

しかし、事故によって、明らかに廃車にするしかないような場合、
ディーラーへそのまま依頼すると、実は損なことが多いことをご存知ですか?

なぜなら、本来、廃車になった場合に受け取れるはずの、自動車税等の
戻り金を受取ることが出来ないんです。

実は、ここは意外と盲点となっているところであり、

ユーザーが戻り金を受け取れることを知らないまま、ディーラーへ
そのまま廃車の手続きを依頼していることが多いんですね。

ここでは、「廃車の戻り金はディーラーだと受取れない?
必ず貰える方法はこれ」について紹介しています。

「ディーラー以外に廃車の依頼をすることが不安」

「戻り金を受取りたいけど、その手続きが面倒そうだ」

確かに、普通なら、このように思うでしょう。

でも、今なら、ディーラー以外でも安心して廃車の依頼が出来て、
自動車税等の戻り金を受取れるのはもちろんのこと、

ディーラーでは事故によって査定ゼロの車でも、
高価で買取してくれる方法があることを知って欲しいのです。

ここでは、廃車による自動車税等の戻り金を簡単に受取れる方法など、
廃車になった車を出来る限り得して売る方法について紹介していますので、

ぜひ参考にしてみてくださいね。

廃車による戻り金を受取ることが、実はディーラーだと出来ません

車の事故は、日頃から安全運転を心掛けていても、
いつ遭うか分からないものですね。

そんな私も、最近、事故で、平成23年式の日産ジュークを
廃車にしてしまったのですが、

購入したディーラーへ修理の見積を依頼したところ、
何と、120万もかかることが分かり、途方に暮れてしまいました。

ディーラーのセールスマンから「修理しても事故車扱いになるので
廃車にしたほうがいいですよ」と勧められたのですが、

事故車のため、買取額はゼロ。
しかも、廃車に関わる費用も有料になると言うんですね。

そこで、セールスマンから提案されたのが、
車の買換えによる値引き額と廃車費用を相殺する方法だったのですが、

自動車税などの戻り金について聞いたところ、
「戻り金などについても見込んで値引きは出来る」とは言うものの、

これだと、廃車によってかかる費用や、戻り金などのお金が、
本来ならいくらになるかハッキリしないことが分かったんです。

しかし、このときは、まだ、他の方法を知らなかったので、
「このまま、ディーラーに任せて買換えるしかない」と思っていましたが、

心の中では、納得出来ずにいました。

そんな、私の心中を察してか、セールスマンが提案してくれたのが、
事故車のジュークの買取を、廃車買取専門店へ依頼する方法だったのです。

セールスマンの話では、せっかく高いお金を出して買ったばかりの新車が、
事故により値段が付かなかったり、

また、廃車費用がかかったり、自動車税などの戻り金を受取れないことに
納得出来ないようなお客さんに対し、個人的に紹介していると言うのです。

今まで、車の買取と言うと、下取として全てディーラーへ任せて来たので、
正直、ちょっと不安なところもあったのですが、

セールスマンの紹介なら間違いないだろうと思い、早速査定を依頼したところ、
何と、60万で買取ってもらえることが分かったんですね。

しかも、自動車税といった戻り金の還付手続きまでしてくれることが分かり、
これなら大丈夫だと思い、早速、買取を依頼したところ、

何と、60万円で買取ってくれることが分かり、
また、後日、46,423円の戻り金の還付を受けることが出来たので、

戻ってきた保険金と、買取額と戻り金を頭金にして、
また、ジュークに乗換えることが出来たんです。

今回は、本当に、廃車買取専門店へ依頼して良かったなと思っていますし、
紹介してくれたセールスマンにも感謝しています。

では、ここからは、廃車をディーラーでは買取出来ないばかりか、
戻り金も受けられないのに対して、廃車買取専門店なら可能なのか、

その理由や仕組みについて、詳しくお話ししていきますね。

廃車による戻り金をディーラーでは受取れない理由とは?

この記事を読んでいただいている方の中には、自動車税等の
戻り金について、同じ車の店舗なのに、

なぜ、ディーラーでは出来ないのに、廃車買取専門店だと
受取ることが出来るのか、

また、廃車の買取についても、こんなに扱いが違うのかと
疑問に思うかもしれません。

実は、この違いの主な理由は、ディーラーと廃車買取専門店の
販売ルートが全く違うからなんですね。

ディーラーの場合、車の買取と言うと、新車購入の際に行われる
下取がメインとなるのですが、

ディーラーでは、下取した車を、販売会社の店舗などで販売するため、
高年式で走行距離が少なめの車は値段が付きやすい反面、

年式が古く過走行の車や、事故歴のある車などは取り扱わないため、
値段を付けることが出来ないのです。

そのため、ディーラーで買取れる車と言うのは、
中古車としてニーズのある「高年式・走行距離が少ない車」なんですね。

しかし、このように、日本国内では、ディーラーや中古車市場からも、
人気もなくニーズも低い、廃車扱いのような車でも、

実は、海外では、日本国内と事情が異なり、高い人気があるのですが、
そのニーズを活かした販売ネットワークを持つのが廃車買取専門店です。

海外では、修理し、まだ走ることが出来れば、それだけでもニーズがありますし、
もし、解体するしかない場合でも、残ったパーツへの需要が高いため、

このように、日本国内ではあまり見かけなくなったような古い車でも、
ロシア国内では、パトカーとして現役で活躍しているのです。

※ロシア国内で活躍するパトカー(トヨタクラウンマジェスタ1993年モデル)

よって、廃車買取専門店では、ディーラーのように「廃車=スクラップ」
という考えはなく、各々の車が持つ特徴を最大限に活かした高価買取が可能なんですね。

こういった理由から、私の場合、ディーラーで廃車扱いとされた車でも、
先にもお話ししましたが、廃車買取専門店へ依頼したことで、

ディーラーで査定ゼロだった車が、何と60万円になったのですが、

私が実際に依頼した事故車買取専門業者はどこかと言いますと、
廃車買取専門店の「ハイシャル」です。

出典 haishall.jp

廃車の戻り金をプラスにして新しい車へ乗換える裏技とは?

大切な車が事故で走行不能となり廃車になってしまった・・・
これは誰もが想像したくないシナリオですね。

そんな場合、多くの人の駆け込み寺になるのがディーラーですが、
確かに廃車の引取はしてくれるものの、

先にもお話ししたとおり、事故車といった廃車を買取るルートが無いため、
その処分費用がどうしてもかかってしまいます。

そのため「廃車にするからしょうがない」と、例え費用がかかっても
そのまま依頼する人も多いのですが、

そうなると、戻ってきた保険金を頭金にして、
新しい車を買おうとしても、それが大きな負担になりますし、

場合によっては、経済的な事情から、車のグレードを下げたり、
値段の安い中古車に変えるなど、妥協するしかないと思うかもしれません。

しかし、こう言った場合でも、廃車買取専門店のハイシャルへ依頼すれば、
海外へ広がる販売ネットワークを活かした高価買取が可能なのですが、

もし、ディーラーや一般的な中古車販売店等に廃車を依頼した場合、
どれくらいの費用がかかるのでしょうか?

出典 haishall.jp

上記のように、一般的に7万円~9万円と言われており、
それが結構大きな負担になるばかりか、

値段がつかないケースがほとんどのため、
実質、マイナス査定と言わざるを得ません。

しかし、このような場合でも、ハイシャルへ依頼すれば、
下記のように、廃車にかかる手続き等の費用は完全無料ですし、

出典 haishall.jp

ディーラーなどでは普通行われない、自賠責保険・重量税・自動車税の
還付まで受けられるので、

このように、ハイシャルの事故車買取のことを知ってしまうと、
もう、ディーラーに依頼する気にもなれませんよね?

ハイシャルの事故車買取について公式サイトを見る⇒

廃車の戻り金を受けるならハイシャルへ!まずは20秒で出来る無料査定から

ここからは、ハイシャルへ、廃車の無料査定を
依頼する方法についてお話ししますが、

その方法は、ハイシャル公式サイトから、買取を依頼をしたい
車の車種や年式といった基本的な情報を入力するだけ・・・

しかも、僅か20秒ほどで申し込めるので、
本当に簡単で便利です。

また、無料査定の申し込み後の流れとしては、下記のように
簡単な4ステップのみ・・・これなら、初めての場合でも便利ですね。

1.ご成約後、車引取りの日程を決定

2.必要書類等の準備

3.車の引取りと書類の受領(最短翌日の引取対応!土日祝も対応!)

4.必要書類到着後、買取代金のお振込と陸運局での書類手続き

しかも、先にもお話ししましたが、引取や手数料も完全無料。
また、引取については、土日や祝日でも対応可能ですし、

また、ハイシャルの営業時間外でも専用の相談窓口を設けており、
いつでも廃車買取に精通したオペレーターへ相談出来るので安心です。

ハイシャルの事故車買取について公式サイトを見る⇒

廃車の戻り金を受けたいならディーラーじゃなくハイシャルへ依頼し新車へ乗り換えよう!

ここまでは、廃車買取を専門とするハイシャルと違い、

ディーラーでは「廃車買取のネットワークがない」ため、
廃車を買取すること自体が出来ないというお話しをしてきましたが、

タウの廃車買取の場合は、ディーラーのように、事故車だから
といった理由だけで、そのまま廃車にするということはなく・・・

買取った車それぞれの状態から、海外に輸出し販売したり、
解体した場合でも、パーツをリユースするといったノウハウがあるので、

ディーラーなどでは不可能な高価買取が可能なのです。

以上のことから、ハイシャルの廃車買取は、「海外へのネットワークがある」ので、
ディーラーなどでは出来ない高価買取が大きなメリットだと言えますね。

今までお話ししてきたように、廃車の買取を依頼するなら、
「廃車買取専門店のハイシャル」です。

査定も無料ですし、売却する際のレッカー車での引取や手数料も全て無料。
これはもう、使わない手はないですね。

ハイシャルの事故車買取について公式サイトを見る⇒

もちろん、値段を聞いて納得してから依頼できるので安心ですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする