廃車に関わる手数料が一切無料!今、業界で1番人気の廃車買取専門業者はこれ
廃車に関わる手数料が一切無料!今、業界で1番人気の廃車買取専門業者はこれ

2018年度のご相談実績は54,000件を突破!

 

走行距離10万キロ以上でも、動かなくても、事故車でも、どんな車でも高価買取保証。
「女性や年配の方にも安心してご利用頂ける。」がコンセプト!

 

廃車がお金になる!ディーラーで査定ゼロの車でも高価買取可!

理想の廃車買取ならハイシャルへ

 

まずは僅か20秒で依頼出来る無料査定から!!
↓↓↓公式サイトはコチラをタップ↓↓↓

車買取で故障車を修理か廃車か迷った時「ケース毎判断基準まとめ」

Pocket

あなたの車が突然故障して警告ランプが「パッ」と点灯したり、
最悪、動かなくなりパニックに・・・

もし、こんな時、あなたならどのような行動を取りますか?

普通なら、購入したディーラーへそのまま持ち込んだり、
レッカー車で運んでもらったりとなると思いますが、

もし、あなたが、故障の程度によって、修理するか廃車にするか迷い、
その判断を間違えてしまうと、

買取でお金になるはずの車が、タダ同然で買い叩かれたり、
さらにはマイナスになってしまい、新しい車への頭金にもならないなんてことも。

しかし、いざ、その場になると、
どうしたらいいか迷ってしまいますよね。

車の故障は、しっかりと点検さえしておけば滅多に起こるものではありませんが、
「もしも」の時のために迷わず簡単に解決出来る方法があります。

この記事では、故障した車を修理か廃車か迷った時のために
「ケース毎の判断基準」についてまとめ紹介していますので、

万が一、車が故障し、廃車か修理か迷った時、焦らずパニックにならないように、
しっかり予習していきましょう。

車買取で故障車を修理か廃車の判断基準は?間違えると大大きく損しかねない!?

これは、私が今の車へ買い替えるキッカケになった時の話ですが、

普段のように、早朝の朝、会社へ通勤のためエンジンをかけたところ、
普段見たこともない赤い警告灯が点いたままになり、パニックに・・・

その日は不安を抱えたまま運転し、会社帰りに車を購入したディーラーへ
無事にたどり着くことは出来たものの、

そこで提示された修理の見積を見ると、
何とエンジンの不調のため載せ替えが必要となり、修理代が30万円以上・・・

確かに、購入してから10年近く経っている車だからしょうがないと思い、
思い切って買い替えようと思ったものの、

ディーラーから提示された査定額は何とゼロ。
そのまま廃車にした場合、8万円程度の負担になるという現実。

私は、あまり車に詳しくないこともあり、
ディーラーに言われるままにするしか方法がないと思ったのですが、

もし、このまま、ディーラーに言われるまま廃車にしてしまうと、
本来なら価値のある車が買い叩かれて可能性があります。

そして最悪の場合、廃車費用までもがユーザー負担になり、
新しい車の頭金どころかマイナスになってしまう可能性も否定できません。

だから、車に故障が起きた場合、修理するか廃車にすべきか、
ケース毎の判断基準を知り、冷静に対処することが大切です。

ディーラーより言われたまま廃車にするのは、絶対にNGです。

「どうせ、故障車だから、どこへ頼んでも同じでしょ?」と思って、
言われるまま廃車にするのは、本当に損してしまうので気を付けてください。

そのためにも、故障した車を修理か廃車か迷った時、
ケース毎の判断基準を知っておけば、いざと言う時、冷静に判断出来ますよ!

車買取で故障車を修理か廃車の判断基準「ケース別まとめ!」

車が故障し、修理するか廃車を迫られたり、
買取先はディーラーにするか、それとも他にするか戸惑ってしまうものですが、

次の車を購入することで頭がいっぱいになり、
言われるままに廃車にしてしまった方が楽だし安心だと思いがちですが、

故障した車だから値段がつかないのはしょうがないとか、
廃車にするしかないと自分で理由をつけ、冷静な判断が出来ない状態になっているんですね。

確かに、ディーラーでそのまま廃車にしてしまうというのも一つの手ではあるんですが、
次のような別問題が発生する可能性もあるんです・・・

車が突然故障!修理代が高いのでディーラーでそのまま廃車に

下取ゼロ、廃車費用が8万円のため、頭金がマイナスに

本来戻るはずの自動車税還付の話がない(知らない)

次の車のグレードを下げたり、値段の安い中古車にせざるを得ないなど、
妥協の車選びになり、後悔することに

このような感じで、買取額ゼロ、廃車費用がかかり
次の車購入のための頭金がマイナスになってしまうばかりか、

ディーラーの場合、自動車税の還付が受けられないことが多く、
さらにマイナスになることが起こり得るんです。

よって、このように、故障車の買換えで損してしまわないように、
故障車を修理するか廃車にするかの判断基準を、ケース別にまとめてみました。
※修理代は、国産ミニバン(2.4リッター車)の参考値です。

故障車を修理せず廃車にした方がいいケース

・エンジンの故障による交換=中古のエンジンで約35万円、新品のエンジンで約60万円
・オートマチックの故障  =交換費用として20万円から30万円
・電気系統の故障(ABS、ESP等安全装置の故障)=30万円程度

故障車を修理して乗り続けるか、修理せずそのまま売却した方がいいケース

・エンジンの不調
アイドル回数制御弁(ISCV)=新品への交換が約45,000円、オーバーホールで
約25,000円
O2センサー=新品への交換で約25,000円
・エアコン修理=5万円~8万円程度
・カーナビ修理
純正カーナビ=中古品で4万円~6万円
社外カーナビ(新品)=10数万円程度
・ラジエターの故障による交換=4万円程度

以上が、故障車を修理するか廃車にするかの主な判断基準になりますが、
もしかすると「面倒だから、ディーラーでいいんじゃないの!?」と思うかも知れません。

しかし、ディーラーの場合、低年式で過走行の車の場合、
一括りで廃車にすることをすすめられるため、おすすめしません。

よって、数万円程度の修理なら、ディーラーでそのまま修理して乗り続けるか、
より買取額が期待出来る、下記のような一括査定を利用するのがいいですし、

修理代が数十万円かかり、走行に支障をきたすような故障の場合は、
事故車買取業者へ買取を依頼するのが正しい方法となります。

車買取であなたの故障車の査定額を爆上げする業者BEST3!

車の買取業者選びで、故障車の場合、事故車買取業者を選ばないと、
結局はディーラーと変わらなかったりして、お金が無駄になるだけではなく、

時間や労力ばかりかかってしまうといった結果になりかねません。

でも、ここで紹介している事故車買取業者なら、他社でありがちなから引取条件もなく、
廃車まで全て無料で代行してくれるばかりか、

買取した車を、海外の国々へ輸出販売するネットワークを兼ね備えた業者だけですので、
ディーラーでマイナスの車が、プラスになるため、おすすめですよ!

故障車買取業者ランキングBEST3

 廃車買取専門店「ハイシャル」

簡単入力、たったの20秒であなたの車の買取額が分かると評判のハイシャルでは、
廃車の買取り手続きやレッカーの出張廃車引き取り費用など完全無料で安心の全国対応。また、動かない廃車でもハイシャルは0円以上の廃車買取保証します。

2018年度のご相談実績は54,000件を突破。
あなたもハイシャルへ依頼し、廃車の高価買取を実現しましょう!

 廃車手続き・レッカー無料のカーネクスト



カーネクストでは、15年以上前の車・15万Km以上走行の車、車検切れ、故障車や
不動車、事故車など、どんな車も0円以上での買取を保証。廃車費用は一切無料です。

独自の海外販売網やリサイクル販売網を持つカーネクストでは、
古い車や故障した車にも価値を産み出し、全国トップクラスの廃車買取価格を実現!

他店や一括査定で値段がつかなかったり、
処分費用を請求された車にも値段が付いたと評判ですよ。

 廃車・買取なら引き取り・手続き無料の廃車ラボ



廃車引取り・廃車手続き代行・スクラップ費用が全て無料。
さらには自動車税・重量税・自賠責保険の還付まで全てを安心お任せ。
廃車ラボでは、廃車にかかる費用が一切無料!
完全無料で廃車の引取を行っていますので、あなたも一度見積を依頼してみませんか?

ここで紹介している事故車買取業者は、全てネットから僅か20秒ほどで
無料査定を依頼出来る会社のみ厳選していますので、

休みの日に、何社も回って労力と時間ばかりかかったり、
結局はディーラーへ依頼するのと変わらない何てことはありません。

そして、各社とも、無料査定歓迎の業者なので、
まずは、あなたの車の本当の値段を知るためにも、一度利用し便利さを実感してみてくだい。

いかがでしたか?

この記事では、車買取で故障車を修理か廃車か迷った時の
「ケース毎判断基準まとめ」について紹介して来ました。

これで、車が故障して、修理するか廃車にするか、
また、どこへ売却すればいいかという悩みを解決することが出来ます。

あなたの車が故障した場合、ディーラー任せにせず最適な方法を知りたい場合など、
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする