廃車に関わる手数料が一切無料!今、業界で1番人気の廃車買取専門業者はこれ
廃車に関わる手数料が一切無料!今、業界で1番人気の廃車買取専門業者はこれ

2018年度のご相談実績は54,000件を突破!

 

走行距離10万キロ以上でも、動かなくても、事故車でも、どんな車でも高価買取保証。
「女性や年配の方にも安心してご利用頂ける。」がコンセプト!

 

廃車がお金になる!ディーラーで査定ゼロの車でも高価買取可!

理想の廃車買取ならハイシャルへ

 

まずは僅か20秒で依頼出来る無料査定から!!
↓↓↓公式サイトはコチラをタップ↓↓↓

故障車の買取相場をグンと上げる!知らなきゃ損する売却テクとは?

Pocket

昨日まで特に問題なかったあなたの車が、
走行中に、見慣れない警告ランプが「パッ」と点いて不安に。

車の故障は、出来るだけ避けたいものですが、
突然こうなった時、あなたならどのような行動を取りますか?

故障した車の状態から、修理するか、それとも廃車にするか、
迷ってしまいますよね。

しかし、その方法を間違えてしまうと、無駄な修理代を払ってしまったり、
タダ同然で買い叩かれたりして大損してしまう・・・なんてこともあり得ますが、

しかし、そんな場合でも悩むことなく、
迷わず簡単に解決出来る方法があります。

車の故障は滅多に起こるものではありませんが、「もしも」のときのために
故障車の買取相場をグンと上げる!知らなきゃ損する売却テクについてご紹介します。

故障車の買取相場を決める3つの法則!知らないと損しかねない!?

これは、私の車のエンジンから異音が発生し、
遂には動かなくなった時の話ですが、

幸い、故障した車を購入したディーラーより近い場所だったので、
連絡してキャリアカーで店舗まで運んでくれたまでは良かったものの、

修理の見積を依頼したところ、エンジンのオーバーヒートにより
交換が必要となり、修理費用が何と30万円以上!

そのため、ディーラーより、修理するくらいなら廃車にしたほうがいいと言われたものの、
その場合、ユーザー負担で7~8万円かかることが分かったのですが、

もし、ディーラーより言われるまま廃車にしてしまうと、
本来値段のつくはずの車が、タダ同然で買い叩かれてしまう可能性があります。

そして最悪の場合、廃車することによって、本来なら還付されるはずの
自動車税等まで戻って来ない可能性も否定できません。

だから、車に故障が発生し、高額な修理代がかかることが分かっても、
ディーラーより言われるまま依頼するのは止めましょう。

故障した車だから廃車にするしかないと、
何となくディーラーへそのまま依頼するのはNGです。

「例えお金がかかっても、ディーラーがやっぱり安心でしょ」という今までの常識が、
今では、金銭的に損してしまうので気をつけてください。

そのためにも、故障車の買取相場を決める3つの法則について、
知っておくと便利なので、下記のとおり紹介しますね。

その① マイナス査定の要因は故障箇所と損傷状態で決まる

故障した車は、そうじゃない車に比べ、確かにマイナス査定になってしまいますが、
故障の程度が重いほどマイナスで、軽い場合はその逆になるのが普通です。

しかし、一見、大したことがないような故障でも、
実は大幅なマイナスなったり、

また、走行に支障が出るほどの故障の場合、
修理するくらいなら廃車にした方がいい場合もあります。

よって、故障した車の正確な査定額を知るためにも、
ディーラー以外に、事故車専門の買取業者へ見積を依頼することをおすすめします。

その② 人気車種なら故障車でも査定額が高いことが多い

普通なら、故障している車で、さらに年式が古く、走行距離が多い車は
査定を依頼しても値段がつかず、廃車にされてしまうものですが、

例えば、海外でも人気の高い人気車種の場合、
故障している個体でも、高価で買取りしてもらえることが多いです。

なぜなら、人気車種の場合、中古パーツが多く流通しているため、
部品交換すれば、中古車として高価で引取りされますし、

また、車の損傷が酷く解体された場合でも、残ったパーツへの需要が高いので、
ディーラーで下取ゼロの車でも、思わぬほどの値段がつくことが多いです。

その③ 故障車の場合、走行距離や年式が影響しやすい

普通の車買取や下取でマイナスに影響しやすいのが「過走行で低年式」の車ですが、
これが故障車となると、さらにマイナスになるのは避けられません。

なぜなら、日本国内で中古車として需要が高いのは、
高年式で低走行、事故歴なしの車になってしまうからなんですね。

そのため、ディーラーで下取査定を依頼しても、値段がつかないことが多いのですが、
事故車買取専門店へ依頼すれば、車の状態にもよりますが、高価買取のケースが多いので、

ぜひ、事故車買取専門店へ査定を依頼し、
ディーラーの査定額と比較してみることをおすすめします。

以上、ここで紹介した「故障車の買取相場を決める3つの法則」を知っておけば、
突然の故障で、修理するか廃車にするかなど迷った時、安心して依頼出来ますよ!

故障車の買取相場は故障個所で決まる?ディーラー以外へ売却すべき理由

故障した車の買取相場をすると、ディーラーへ依頼するのは
先にもお話ししたとおり、あまりおすすめ出来るものではありません。

なぜ、故障車の買取相場がディーラーへ依頼すると下がってしまうのか言うと、
故障した車の買取を得意としているわけじゃないからなんですね。

つまり、普段なら、何でも任せておけば安心というイメージのディーラーも、
全ての面で優れているわけではないということです。

しかし、そのことを知らないでディーラーへ依頼してしまうと、
次のような別問題が発生する可能性もあるんです・・・

車が突然故障!修理代が高いのでディーラーでそのまま廃車に

故障車のため下取ゼロ、廃車費用が8万円のため、頭金がマイナスに

本来戻るはずの自動車税還付の話がない(知らない)

次の車のグレードを下げたり、値段の安い中古車にせざるを得ないなど、
妥協の車選びになり、後悔することに

このような感じで、故障した車でも値段がつくはずなのに、ディーラー任せにしてしまうと
査定ゼロのため、お金を無駄にしてしまうなんてことが起こり得るんです。

しかし、もしかすると「例えお金がかかっても、やはりディーラーが安心じゃないの!?」
と思うかも知れませんが、

「餅は餅屋」という言葉があるように、
故障車の場合、やはり事情や相場に詳しい事故車買取業者へ任せるのが一番ですので、

だから、故障車をディーラーへ依頼するのは、あまりおすすめしません。

よって、故障車を有利に廃車にするには、ディーラーは避け、
事故車買取業者へ依頼するのが、正しい方法となります。

故障車の買取相場をプラスへ爆上げする事故車買取業者BEST3!

今までお話しさせていただきましたが、
故障車の廃車をディーラーへ依頼するということは、

数万円のお金を無駄にするだけでなく、
時間や労力ばかりかかり、本当にお得になったか結局分からないということもあります。

しかし、ここで紹介する事故車買取業者なら、
他社でありがちな、廃車費用に追加料金がかかるといったトラブルもなく、

また、買取した車を、故障車でも需要が高い海外へ輸出販売するネットワークがあり、
高価買取まで期待出来るので、かなりおすすめですよ!

故障車買取業者ランキングBEST3

 廃車買取専門店「ハイシャル」

簡単入力、たったの20秒であなたの車の買取額が分かると評判のハイシャルでは、
廃車の買取り手続きやレッカーの出張廃車引き取り費用など完全無料で安心の全国対応。また、動かない廃車でもハイシャルは0円以上の廃車買取保証します。

2018年度のご相談実績は54,000件を突破。
あなたもハイシャルへ依頼し、廃車の高価買取を実現しましょう!

 廃車手続き・レッカー無料のカーネクスト



カーネクストでは、15年以上前の車・15万Km以上走行の車、車検切れ、故障車や
不動車、事故車など、どんな車も0円以上での買取を保証。廃車費用は一切無料です。

独自の海外販売網やリサイクル販売網を持つカーネクストでは、
古い車や故障した車にも価値を産み出し、全国トップクラスの廃車買取価格を実現!

他店や一括査定で値段がつかなかったり、
処分費用を請求された車にも値段が付いたと評判ですよ。

 廃車・買取なら引き取り・手続き無料の廃車ラボ



廃車引取り・廃車手続き代行・スクラップ費用が全て無料。
さらには自動車税・重量税・自賠責保険の還付まで全てを安心お任せ。
廃車ラボでは、廃車にかかる費用が一切無料!
完全無料で廃車の引取を行っていますので、あなたも一度見積を依頼してみませんか?

ここで紹介している事故車買取業者は、
引取から廃車まで全て無料で、高価買取まで可能だけではなく、

ネットで僅か20秒ほどの入力で、
とても簡単に無料査定を依頼出来ますので、

まずは、あなたの車の買取相場を知ってみることから始めませんか?
きっと、意外な査定額に、ビックリするかも知れませんよ。

いかがでしたか?

この記事では、車買取で故障車を修理か廃車か迷った時の
買取相場をグンと上げる!知らなきゃ損する売却テクについて紹介して来ました。

これで、車が故障して、修理するか廃車にするか、
また、どこへ売却すればいいかという悩みを解決することが出来ます。

あなたの車が故障した場合、ディーラー任せにせず最適な方法を知りたい場合など、
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする