廃車に関わる手数料が一切無料!今、業界で1番人気の廃車買取専門業者はこれ
廃車に関わる手数料が一切無料!今、業界で1番人気の廃車買取専門業者はこれ

2018年度のご相談実績は54,000件を突破!

 

走行距離10万キロ以上でも、動かなくても、事故車でも、どんな車でも高価買取保証。
「女性や年配の方にも安心してご利用頂ける。」がコンセプト!

 

廃車がお金になる!ディーラーで査定ゼロの車でも高価買取可!

理想の廃車買取ならハイシャルへ

 

まずは僅か20秒で依頼出来る無料査定から!!
↓↓↓公式サイトはコチラをタップ↓↓↓

事故車買替えで迷ったら?知らなきゃ損する修理か廃車の判断基準3つ

Pocket

あなたが車を運転中に、ボディの左側をガードレールに接触させてしまい、
「ガリガリッ」と、音がしてパニックに・・・

もし、こんな時、あなたならどのような行動を取りますか?

大抵は、購入したディーラーへ持ち込み、
修理の見積を依頼すると思いますが、

もし、あなたが、事故車の程度によって、修理するか廃車にするか迷い、
その判断を間違えてしまうと、

事故車であっても、買い替えでお金になるはずの車が、タダ同然で買い叩かれたり、
最悪、マイナス査定になってしまい、次に買う車への頭金にさえならないなんてことも。

しかし、いざ、事故車から買い替えとなると、
修理と廃車のどちらがいいか迷ってしまいますよね。

車の事故によって買い替えることは、滅多に起こるものではありませんが、
「もしも」の時のために、迷わず簡単に解決出来る方法があります。

この記事では、「事故車買替えで迷ったら?知らなきゃ損する
修理か廃車の判断基準3つ」
について紹介していますので、

万が一、事故のため、車を修理するか廃車にするかと迷った時、
焦らずパニックにならないように、しっかり予習していきましょう。

事故車の修理か廃車の判断基準は?間違えると大きく損しかねない!?

これは、私が、事故を起こしてしまい、
今の車へ買い替えるキッカケになった時の話ですが、

週末の金曜日、夜遅くまで残業し帰宅する途中、
つい、うっかり、ボディの左側を「ガリッ」とぶつけてしまい、パニックに・・・

「やってしまった」と、車を路肩へ停め確認すると、
フロントフェンダーから、後ろのドアまで、大きなヘコミ傷が付いてしまい、

ショックで、夜もあまり寝れないまま、
翌日、事故で、無残な姿になった車をディーラーへ持ち込んだところ、

修理代の見積は、何と40万円以上のため、ディーラーの担当者から、
年式を考慮し、修理するくらいなら廃車をすすめられたため、買い替えようと思ったものの、

ディーラーから提示された査定額は、「事故車だから」という理由でゼロ。
しかも、廃車にした場合、7~8万円程度が自己負担になることが分かり、

私自身、車に詳しくないこともあって、
そのまま、ディーラーからすすめられたように、廃車にするしかないと思ったのですが、

もし、ディーラーより、「事故車だから」という理由で、そのまま廃車にしてしまうと、
本来なら価値があるはずの車でも、買い叩かれてしまう可能性があります。

そして最悪の場合、7~8万円かかる廃車費用までユーザー負担になり、
新しい車の頭金どころか、マイナスになってしまう可能性も否定できません。

だから、事故を起こしてしまった場合、修理するか廃車にすべきか、
ケース毎の判断基準を知り、冷静に対処することが大切です。

よって、「面倒なことは、ディーラーに任せるのが一番」と勝手に判断し、
言われるままに廃車にするのは、絶対にNGです。

「どうせ、事故を起こした車だし、値段がつかないのはしょうがないでしょ?」と思って、
廃車にしてしまうのは、本当に損してしまうので気を付けてください。

そのためにも、事故を起こしてしまった車を、修理か廃車か迷った時、
ケース毎の判断基準を知っておけば、いざと言う時、冷静に判断出来ますよ!

事故車のため買替えで迷ったら?「修理か廃車の判断基準3つ」

車で事故を起こしてしまった時、修理するか、それとも廃車にするかの判断を求められても、
ただでさえ、事故のことで頭がいっぱいなのに、判断が難しいですよね。

特に、いつも車のことは、全てディーラー任せだったりすると、
「ディーラーの言うとおりにしておけば安全」と思ってしまいがち・・・

つまり、あなたの貴重な財産であるとも言える車の価値まで、
ディーラーに頼りっきりになっているということです。

だからこそ、事故を起こした車を修理するか廃車にするかの判断基準くらい、
自身で判断すべきところなのですが、

確かに、ディーラーに任せておけば安心かも知れませんが、
全て任せっきりにしていると、次のような別問題が発生する可能性もあるんです・・・

車をうっかりぶつけてしまい、修理代が40万円!
思った以上にお金がかかるので、ディーラーですすまられるまま廃車に・・・

「事故車だから」という理由で下取がゼロ、廃車費用が8万円のため、頭金がマイナスに

本来戻るはずの自動車税還付の話がない(知らない)

次の車のグレードを下げたり、値段の安い中古車にせざるを得ないなど、
妥協の車選びになり、後悔することに

このような感じで、下取りがゼロなばかりか、廃車費用がまでかかることになり、
車の買い替えどころか、頭金がマイナスになってしまうだけじゃなく、

ディーラーの場合、本来なら受け取れるはずの自動車税の還付もないため、
さらにマイナスになることが起こり得るんです。

よって、このように、事故車の買い替えで損したり、迷ったりしないように、
修理するか廃車にするかの判断基準となる3つのケースをまとめました。

事故車の買い替えで迷ったら?修理か廃車の判断基準3つのケース

ケース1.新車へ安く買い替えできる

事故を起こすと、まずは保険を使って修理することを第一に考えがちですが、
事故のケースによっては、修理すると、後々損してしまうことがあります。

その理由は、下記のとおり、事故を起こした部位によっては、
しっかり修理しても、修復歴有扱いの車になってしまうからなんですね。

① フレーム
② クロスメンバー
③ フロントインサイドパネル
④ ピラー (フロント、センター、リアー)
⑤ダッシュパネル
⑥ ルーフパネル
⑦ フロアパネル
⑧トランクフロアパネル
⑨ ラジエターコアサポート (交換のみ)

※より、事故車の定義と基準について知りたい場合は、
日本自動車査定協会の修復歴判断基準をご確認ください。

一般的に、修復歴有の車は、買取額が市場相場より30万~40万円くらい
下がると言われていますので、

せっかく、保険を使って修理しても、修復歴有の扱いとなれば、
買取額だけじゃなく、保険の等級まで下がるため、決しておすすめ出来ません。

そうなると、事故車を修理せず、そのまま廃車にして、
次の車へ買い替えるということになって来ますが、

事故車の場合でも、ディーラーではなく専門業者に買取を依頼すれば、
思った以上の値段で買取りしてもらえますので、

保険金と事故車の買取額を頭金にすれば、購入出来る車の選択肢も増えますし、
新車へ買い替えることも可能となってくるんですね。

よって、事故車の買い替えは、決してディーラー任せにせず、
専門の買取業者へ買取額の見積を依頼するなど、広い視野を持つことが必要です。

ケース2.故障する心配がなくなる

現在は、事故車の修復技術が進み、
一見では事故を起こした車かどうか分からない状態まで修復が可能です。

しかし、見た目ではじっかり修理されていても、
事故で損傷した部位によっては、先にもお話ししたとおり、修復歴有扱いとなりますし、

また、フレームの損傷などによっては、車のタイヤが片減りし、
真っすぐに走らないといった不具合が発生しがちです。

そのためには、事故車買取の専門業者へ依頼すれば、
ディーラーで査定ゼロの車でも高価買取が可能ですので、

戻ってきた保険金と買取額を合算し頭金にして買い替えすれば、
新車を手に入れることも可能となって来ますし、

「事故車だから、いつ故障が起きるか心配」という不安もなくなるので、
お金の面だけじゃなく、精神面でもストレスも軽減されますね。

ケース2.買い替えによって精神的な苦痛がなくなる

事故車の場合、最新の修復技術を用いて修理したとしても、
例えば、長距離運転時にトラブルが発生しないかと心配が付きまといますし、

また、修復した部位によっては、修復歴有の扱いとなってしまい、
下取り額が大幅に減額されることもあり、次の買い替えへの不安も残ってしまいます。

よって、上記のような理由から、その車を運転したり、所有し続けること自体に
不安を抱えているなら、思い切って買い替えた方が、精神的も金銭的にも楽になりますね。

ただし、このようなケースでは、事故車だと買取が不利になるディーラーは避け、
専門の買取業者へ依頼することをおすすめします。

以上、「事故車の買い替えで迷ったら?修理か廃車の判断基準3つのケース」
についてお話しして来ましたが、

事故車の買い替えで修理するか廃車にするかの判断基準の基本は、
縁起が悪いといったマイナスなイメージが払しょくできなかったり、

また、その車を維持し続けることに精神的に苦痛を感じるようであれば、
気持ちを切り替える意味でも買い替えるべきだと言えますね。

事故車の買い替えであなたの車の査定額を爆上げする業者BEST3!

事故車を買い替える時、専門業者選びをしっかりと行わないと、
結局はディーラーと買取額が変わらず、お金が無駄になるだけではなく、

時間や労力ばかりが無駄にかかってしまうといった結果になりかねません。

でも、ここで紹介している事故車買取専門業者なら、他社でありがちなから引取条件もなく、
廃車まで全て無料で代行してくれるばかりか、

買取した車を、海外の国々へ輸出販売するネットワークを兼ね備えた業者だけですので、
ディーラーでマイナス査定の車でもプラスになるため、おすすめですよ!

故障車買取専門業者ランキングBEST3

 廃車買取専門店「ハイシャル」

簡単入力、たったの20秒であなたの車の買取額が分かると評判のハイシャルでは、
廃車の買取り手続きやレッカーの出張廃車引き取り費用など完全無料で安心の全国対応。また、動かない廃車でもハイシャルは0円以上の廃車買取保証します。

2018年度のご相談実績は54,000件を突破。
あなたもハイシャルへ依頼し、廃車の高価買取を実現しましょう!

 廃車手続き・レッカー無料のカーネクスト



カーネクストでは、15年以上前の車・15万Km以上走行の車、車検切れ、故障車や
不動車、事故車など、どんな車も0円以上での買取を保証。廃車費用は一切無料です。

独自の海外販売網やリサイクル販売網を持つカーネクストでは、
古い車や故障した車にも価値を産み出し、全国トップクラスの廃車買取価格を実現!

他店や一括査定で値段がつかなかったり、
処分費用を請求された車にも値段が付いたと評判ですよ。

 廃車・買取なら引き取り・手続き無料の廃車ラボ



廃車引取り・廃車手続き代行・スクラップ費用が全て無料。
さらには自動車税・重量税・自賠責保険の還付まで全てを安心お任せ。
廃車ラボでは、廃車にかかる費用が一切無料!
完全無料で廃車の引取を行っていますので、あなたも一度見積を依頼してみませんか?

ここで紹介している事故車買取専門業者は、全てネットから僅か20秒ほどで
無料査定を依頼出来る会社のみ厳選していますので、

休みの日に、何社も回って労力と時間ばかりかかったり、
結局はディーラーへ依頼するのと変わらなかった何て心配は無用ですし、

また、各社とも、無料査定からでも大歓迎の業者ですので、
まずは、あなたの車の本当の値段を知るためにも、一度利用し便利さを実感してみてくだい。

いかがでしたか?

この記事では、「事故車買替えで迷ったら?知らなきゃ損する
修理か廃車の判断基準3つ」について紹介して来ました。

これで、事故車の買い替えで、修理するか廃車にするか、
また、どこへ売却すればいいかという悩みを解決することが出来ます。

あなたの車が事故に遭い、買い替えで迷っている時、ディーラー任せにせず
最適な方法を知りたい場合など、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする