廃車に関わる手数料が一切無料!今、業界で1番人気の廃車買取専門業者はこれ
廃車に関わる手数料が一切無料!今、業界で1番人気の廃車買取専門業者はこれ

2018年度のご相談実績は54,000件を突破!

 

走行距離10万キロ以上でも、動かなくても、事故車でも、どんな車でも高価買取保証。
「女性や年配の方にも安心してご利用頂ける。」がコンセプト!

 

廃車がお金になる!ディーラーで査定ゼロの車でも高価買取可!

理想の廃車買取ならハイシャルへ

 

まずは僅か20秒で依頼出来る無料査定から!!
↓↓↓公式サイトはコチラをタップ↓↓↓

「事故車を買うってマジ?」知っておくべき危険な3つの理由とは?

Pocket

欲しい中古車があるけど、予算の関係で
値段が安い中古車を買うかどうか悩んでいませんか?

実は、この記事で紹介する『事故車を買うってマジ?知っておくべき危険な3つの理由』
を知っておくことで、誰でも簡単に止めるべき理由が分かります。

なぜなら、僕も実際に調べてみたところ、
事故車を買うっていうことは後々トラブルになりやすいことが分かったからです。

この記事では、事故車は例え値段が安くても
買うべきではない3つの例を紹介して、具体的な理由についてご紹介します。

記事を読み終えると、今後事故車を買うかどうかで悩むことは一切なく、
高品質な中古車購入のノウハウをマスターすることができます。

事故車を買うべきでない3つの理由!不安なら購入を止めるべし!

それでは、事故車を買っていいのか、
それとも止めるべきなのかの判断はどのような基準を持って判断すべきなのでしょうか?

あなたが、もし車に詳しくない場合でも、
簡単に買うべきではない3つの理由について解説して行きます。

理由その1.買った後に修理が必要となるケースある

事故車の中古車を買うことで懸念されるのが、
購入後に車の修理が必要になるケースがあることです。

なぜなら、しっかり修理されていなければ問題ないのですが、
そうじゃない場合、販売店とトラブルになるケースがあるからなんですね。

実際に、中古車を買った後にトラブルに見舞われ、
消費者センターなどに相談するケースもありますので注意が必要です。

以下の画像を見てください。

出典 pref.chiba.lg.jp

上記の例は千葉県のHPですが、中古車を買った後のトラブルを避けるには、
事故車の購入は避けるべきだと言えます。

見た目は綺麗でも中身はボロボロ何てことも

中古車選びで大事なポイントは、
事故車の場合は特に「見た目」ではなく「中身」です。

なぜなら、見た目はキレイに修理されていても、
中身はボロボロで、すぐにガタがきてしまうことも少なくありません。

実際に、修復歴のない車と比べると強度は落ちてしまうので、
どうしても事故を起こした箇所の故障リスクは高くなってしまいます。

以下の画像を見てください。

出典 carcareplus.jp

上記の例では、事故で運ばれてきた車のバンパーを外したところ、
以前の事故での損傷個所が修理されていませんでした。

よって、中古車選びは新車と違い個体ごとに程度の差がありますので、
過去の事故歴を調べるなど、慎重になる必要があるわけです。

事故車の定義を知らないとトラブルに発展する場合も

中古車選びで大切なのは、事故歴を確認するだけじゃなく、
事故車扱いとなる定義や基準を知識として知っておくことです。

なぜなら、一般的に事故を起こした車は、
全て事故車扱いになると思われがちですが、

中古車業界で言う事故車(修復歴有車)扱いとなる定義や基準は、
事故歴のある車全てが該当するわけではないんですね。

実際に、中古車で事故車(修復歴有)扱いとなる定義や基準を調べてみると、
ドアやバンパーの交換程度では事故車扱いにならないことが分かりました。

以下の画像を見てください。

事故車(修復歴有)の判断基準について

① フレーム
② クロスメンバー
③ フロントインサイドパネル
④ ピラー (フロント、センター、リアー)
⑤ダッシュパネル
⑥ ルーフパネル
⑦ フロアパネル
⑧トランクフロアパネル
⑨ ラジエターコアサポート (交換のみ)

※より、事故車の定義と基準について知りたい場合は、
日本自動車査定協会の修復歴判断基準をご確認ください。

よって、中古車業界で事故車(修復歴有)扱いとなる
定義や基準を知らないと、

購入後に「バンパーの交換歴がある車なのに、販売店から説明がなかった」
何てトラブルになりやすいわけなんですね。

以上のことから、中古車を買う場合は、
その車の修復歴や、しっかり修復されていることが確認出来ればいいですが、

車にあまり詳しくなかったり、少しでも不安に感じるなら、
値段だけで判断せず、事故歴のない中古車を選択すべきですね。

事故車を買うべきでない知っておくべき3つの理由のまとめ

以上、中古車で事故車を買うという行為はリスクが高いので
止めるべき理由について紹介して来ましたが、

まとめますと下記の3つのとおりとなります。

1 購入後に車の修理が必要になるケースがある
  しっかり修理されていなければ問題ないが、その逆の場合、販売店とトラブル
  になるケースがある。

2 見た目は綺麗でも中身はボロボロ何てことも
  見た目はキレイに修理されていても、実は中身はボロボロで、すぐにガタが
  きてしまうことも少なくない。

3 事故車の定義を知らないとトラブルに発展する場合も
  事故を起こした履歴のある車全てが事故車だと思っていると、
  買った後にトラブルへ発展する可能性があるため。

いかがでしたか?

この3つのデメリットを押さえておけば、
事故車の中古車は買うべきでない理由が分かります。

繰り返しになりますが、中古車を買う際に重要なのは、
パッと見のキレイさや値段ではなく「高品質な車」の見分け方を知ることです。

そして、そのポイントを押さえ、実際に販売店を何件か回ったり、
中古車情報サイトで欲しい車を検索すれば、理想の車を見つけられるかも知れません。

しかし、そのためには、多くの時間や労力がかかるため、
決して効率的とは言えないのが実情です。

しかし、ズバット車販売なら、簡単な登録だけで
修復歴無の高品質な中古車を探せるので、かなりおすすめですよ!

ズバット車販売の公式サイトはこちら!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする