廃車に関わる手数料が一切無料!今、業界で1番人気の廃車買取専門業者はこれ
廃車に関わる手数料が一切無料!今、業界で1番人気の廃車買取専門業者はこれ

2018年度のご相談実績は54,000件を突破!

 

走行距離10万キロ以上でも、動かなくても、事故車でも、どんな車でも高価買取保証。
「女性や年配の方にも安心してご利用頂ける。」がコンセプト!

 

廃車がお金になる!ディーラーで査定ゼロの車でも高価買取可!

理想の廃車買取ならハイシャルへ

 

まずは僅か20秒で依頼出来る無料査定から!!
↓↓↓公式サイトはコチラをタップ↓↓↓

廃車による自動車税の還付が軽自動車ではナシって本当?真相まとめ

Pocket

今乗っている軽自動車を廃車にすることに・・・
この瞬間、あなたならどのような行動を取りますか?

もし、あなたが、軽自動車を廃車にした場合、
自動車税の還付などについて知らないままでいると、

本来なら受け取れるはずの還付金を
そのまま機会を逃してしまい損してしまう…なんてことも。

軽自動車を廃車にする機会は滅多にあるものではありませんが、
『もしも』のときのために正しいアクションをお伝えしていきます。

万が一場合でも焦らずパニックにならないように、
しっかり予習していきましょう。

廃車にすると軽自動車は税金の還付はナシってホント?他に戻るものはないの!?

これは、軽自動車を廃車にする場合の話ですが、
結論として、軽自動車は還付されません。

なぜなら、普通車などの自動車税の制度とは異なり、
軽自動車税は年税になるため、

年度の途中で廃車にしたり、名義変更による譲渡をしても、
月割りでの還付はないからなんです。

しかし、軽自動車税以外で戻る還付として、
「自賠責保険料」と「自動車重量税」がありますので、

そのことを知らないまま廃車にすると、
最悪の場合、損してしまう可能性も否定できません。

だから、軽自動車を廃車にした場合は、
「自賠責保険料」と「自動車重量税」が還付されることを知っておきましょう。

そのためにも、軽自動車に関する税還付などを知らずに、
言われるまま廃車にしてしまうのは、絶対にNGです。

「どうせ、面倒だから」と思って、
ディーラーに任せっぱなしにしないよう、気をつけてください。

でも、安心してください。

この記事を最後まで読んでいただければ、
決して損することなく、安心して軽自動車を廃車にすることが出来ますよ!

廃車による自動車税の還付は軽自動車ではないけど他に戻るお金を知っておくべし!

この記事では、軽自動車を廃車にした場合、
自動車税の還付はないことと、

こういった知識を持たずに、ディーラーなどへ
任せっぱなしにしないよう推奨しています。

なぜかと言いますと、本来、還付されるはずの
お金のことを知らないまま、廃車にされてしまうことがあるからなんですね。

つまり、場合によっては、数万円ものお金を損することに
なってしまうんです。

だから、軽自動車を廃車にする場合は、
還付されるお金の知識を持つべきなのですが、

次のような別問題が発生する可能性もあるんです・・・

軽自動車を買い替えのため廃車にすることに。

面倒だから、そのまま廃車の手続きをディーラーへ依頼・・・

無事に新しい車が納車!

しかし、後になってから、軽自動車税以外の還付があることを知り、
ガッカリするし釈然としない気持ちに・・・

このような感じで、廃車した後に、軽自動車でも還付されるお金があることを知り、
損しただけじゃなく、モヤモヤした気持ちになる何てことが起こり得るんです。

では、軽自動車を廃車にした場合、
還付されるお金について見ていきましょう。

1.自賠責保険料の還付

軽自動車の場合、車検の有効期間内で、残存月数が2カ月以上ある時に
廃車の手続きを行うと、未消化の保険料金が残ります。

そのため、自賠責保険を加入した保険会社へ廃車証明を提示し、
自賠責保険の解約申請を行えば、

自賠責保険料未消化分の還付返戻金を受け取ることが出来ます。
詳しい金額は、下記を参照にしてください。

出典 cmgroup-ziko.com

2.自動車重量税の還付

自動車重量税は、車検の残存期間が1カ月以上ある車を解体し、
申請することにより、車検の残存期間の相当額が還付されます。

自動車重量税の還付金額は、下記の計算式により求められます。
※ 自動車重量税額×車検残存期間÷車検有効期間

なお、軽自動車の自動車重量税の詳しい金額については、
下記を参照にしてください。

出典 cmgroup-ziko.com

このように、軽自動車を廃車にする場合、
普通車のように自動車税の還付はありませんが、

廃車にするかどうかの決断は、
早ければ早いほどお得になることが分かりますし、

また、廃車による還付金について知っていないと、
これらのお金を無駄にする可能性があるんですね。

もしかすると「ディーラーに任せておけば、例えお金がかかっても
何だかんだ言って安心じゃない!?」とか、

「車のことはあまり詳しくないし、
ディーラー以外に依頼するのが不安」と思うかもしれませんが、

普段なら何かと頼りなるディーラーでも、廃車の時だけは、
以上の理由からあまりおすすめ出来ないのが実情です。

よって、軽自動車を廃車にする際の正しいアクションとしては、
還付されるお金のことを知ることと、

面倒だからと言って、そのまま安易に
ディーラーへ依頼しないことが一番の対処法となります。

廃車による自動車税の還付は軽自動車の場合ナシ!どこの買取専門店がおススメか?

軽自動車の廃車をディーラーへ依頼すると、
還付が受け取れない場合が多く、お金が無駄になるだけではなく、

下記の表に示すように、4~6万円の費用が、
ユーザーの負担になるだけではありません。

出典 cmgroup-ziko.com

しかも、本来なら、廃車になる車でも値段が付くはずなのに、
タダ同然で処分されてしまいます。

しかし、私が利用した買取専門店なら、
廃車による還付金をしっかり受け取れるだけじゃなく、

引取りから廃車まですべて無料、しかも高価買取してくれるので、
かなりオススメですよ!

実際に、私が依頼した廃車買取専門店がこちらです↓

『カーネクスト』

この、カーネクストでは、ディーラーと違い、
車両の状態に関係なく、引取りから廃車まで全て無料で買取りしてくれます。

なぜなら、ディーラーとは違い、廃車にするしかないような状態の車でも、
高価買取出来るシステムやノウハウがあるからなんですね。

だから、安心して、廃車による還付金を受けられるだけじゃなく、
引取りから廃車まですべて無料、買取りまで依頼出来るってわけなんです。

しかも、さらに便利なのは、何時でも僅か20秒もあれば、
ネットから簡単に、無料査定を依頼できるんです。

下記のように、簡単な入力だけで、
あなたの車の買取額を知ることが出来ますよ↓

出典 cmgroup-ziko.com

カーネクストへ廃車を依頼すれば、万が一の場合でも、
一切、お金を無駄にする何てことはなく、逆にお得になります。

なぜなら、ディーラーへ依頼した場合、
廃車にするしかないような車の買取を得意としているから・・・

しかも、引取りから廃車手続きまで全て無料で行ってくれるので、
わざわざ店舗に出向かなくても、何時でも依頼出来るところがいいですね。

だから、廃車にしようと思い立った時でも、
気軽に簡単に依頼出来るってわけです。

そして、本当に簡単に依頼できるので、
実際に申し込んでみて、その便利さを実感してくだい。

車を廃車にして還付されるお金を受ける機会なんて、
滅多にあるものではありません。

しかし、廃車でもお金になる方法があることを考えると、
とても大切なことだと思いませんか?

もちろん、買取額を聞いて納得してから依頼出来ますので、
ますは気軽に問い合わせて見ましょう!

廃車買取専門業者ランキングBEST3

 廃車買取専門店「ハイシャル」

簡単入力、たったの20秒であなたの車の買取額が分かると評判のハイシャルでは、
廃車の買取り手続きやレッカーの出張廃車引き取り費用など完全無料で安心の全国対応。また、動かない廃車でもハイシャルは0円以上の廃車買取保証します。

2018年度のご相談実績は54,000件を突破。
あなたもハイシャルへ依頼し、廃車の高価買取を実現しましょう!

 廃車手続き・レッカー無料のカーネクスト



カーネクストでは、15年以上前の車・15万Km以上走行の車、車検切れ、故障車や
不動車、事故車など、どんな車も0円以上での買取を保証。廃車費用は一切無料です。

独自の海外販売網やリサイクル販売網を持つカーネクストでは、
古い車や故障した車にも価値を産み出し、全国トップクラスの廃車買取価格を実現!

他店や一括査定で値段がつかなかったり、
処分費用を請求された車にも値段が付いたと評判ですよ。

 廃車・買取なら引き取り・手続き無料の廃車ラボ



廃車引取り・廃車手続き代行・スクラップ費用が全て無料。
さらには自動車税・重量税・自賠責保険の還付まで全てを安心お任せ。
廃車ラボでは、廃車にかかる費用が一切無料!
完全無料で廃車の引取を行っていますので、あなたも一度見積を依頼してみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする